2015年1月26日 月曜日

自分自身に気づいていくアートペインティングワークショップ《名古屋 ヒーリング》

お久しぶりです☆彡
昨日、自分自身に気づいていくアートペインティングワークショップをさせていただきました。
すごーく楽しかったです!!
月に2~3回定期的にやりたい!!





私のアートペンティングワークショップは、自分自身の枠やパターン、癖などに気づき、そこを打ち破って本当の声のままに行動する勇気を与えたり、嫌だと思っている自分の一部を見つめて愛せるようになったり、いろんな癒しや変化が出てくるものです。

絵でやれたブレイクスルーは人間関係や日常生活でもブレイクスルーできてくる。
絵でできなかったブレイクスルーもそれができる自分だと後押ししてくれる。


丁寧に自分の心を扱ってる人、ダイナミックにエネルギーを出す人、みんな素敵でした。
 


お昼ご飯時に参加者の方がしてくれたシェアリングがとてもよかったです。
『使わないだろうなと思っていたショッキングピンクを、なんとなく手に取ってしまって、どうしようかなと筆をもってたら、そこから雫が落ちて、ピンクが絵に着いてしまったんです。でもそれがすごく良くて、ピンクをつかっていったら、それがとても効いてて。
人間関係でもそうだなって。思い切ってやってみたらいいんだって。』
『最初は草みたいに「絵」を描いてたんだけど、それを壊してみてよかったです』
ちょっと言葉は違うけど、そんなようなこと。。

そう、このワークでは自分の枠や恐れを超えて破壊したさきに自ずと創造されていく世界が、とっても安心していいって気づくことがやってきます。
壊すこと、とても怖い。
でもその枠を、自分を壊したがっている衝動も本物。
午後のワークに取り掛かりながら、みんなに気づいたことや何かを自由に話してもらいました。
『自分が出る』
『こうじゃなきゃ嫌だっていう自分がいる』
『すごい楽しい』
『難しい』
などなど

そして
『漆黒の闇に塗りつぶしたい衝動があるんだけど』

それをやってみて!
技術的なサポートはほとんどしないけれど、少し助言をしたら始まりました(笑)。


全然、それまでとは違った勢いと喜びとたのしさが、その方からモクモクと出てきた!
絵もすごく良いものに。
奥底が表現された、感じるものに。



半分くらいの参加者は『破壊からの創造』を体験していた感じでした。

水彩画を学ばれていた方も、アクリルに苦戦していて、作品をかきあげようとされていましたが、そこをゴールとするのじゃなく、自分の枠やパターンから思い切って外れることを少しお伝えすると、最後の1時間くらいでガラッとその方が表れてきた絵になりました!






 

最初から、自分自身のこころに丁寧に向かい合って、時々内側を感じながら描いていた方、午前中ですでに良い世界が現れていました。午後からどう変わるか楽しみでしたが、人間味を感じる暖かな絵から、自然霊に愛されている光の絵へと素敵に変化を遂げていました。






 

お仕事で絵から心理など分析される方が参加者にいらっしゃって、そういう方こそ感覚に従って絵を描くのは難しいことなんですが、見事に変化を遂げていました。最初のほうの絵の写真がないですが、風景画のようだったんですが、そこからもっとミクロの世界に入っていった草と大地と風のエネルギーの絵へと変化して、とても綺麗でした。







自分に気づいたり、パターンを知ったり、その枠を外したり、綺麗なところや気に入ってるところを壊すのは怖いけど、1度壊してみると、楽しくなったり、今までと違う世界が創造されたり、抵抗があることに手を出したら意外と自分の中に光が射したり、自分を打ち破ると出てくる世界。


午前中の絵と午後からの絵で全く変身を遂げていく人もいれば、そうでない人もまたどんどん変化できる可能性を含んでいて、7名みんなそれぞれの内側と可能性を見せて頂きました。
本当は2日間や日数を重ねてワークしていくことで、もっともっと殻を破っていけます。
1日で殻を破れなくても回を重ねていくことでそれができてる自分に出会います。


 
フェイスブックで参加者の方がワークショップのことを書いてくださったり、感想をいただきました。

『Masako Iida(私)さんの絵のワークショップに参加してきた。
絵を描くのは元々好きだけどこうやって形を描かずに自由に色を載せていくのは初めて。
直感に従ってどんどん色を乗せていく。
その瞬間手がしたいようにさせる。
すると自分では考えもつかなかった色が出たり、配色になったりする。
こんな色が自分にだせるんだと驚いたし感動した。
なんかほんと、自分の考えのおよばない所で絵が進んで行った。
深かった!

このワーク続をけてたら、直感に素直になれそう(^_^)』

私自身させてもらって感謝です。
主催してくれた石使いさほこさん、ご参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

今回、会社の研修ということでこのワークショップに参加したいというお話もあり、そういう方面でもやっていきたいなと思いました。
左脳が振り切ってる脳を右脳を活性化させてバランスとって、自分自身の声や姿を見てみると、大事なことに気づいたり
恐れていた事が安心に変わったり。
たくさんの方々に、今の時代、体験してもらいたいです。

アートペインティング教室&ワークショップご希望の方へ

1日ワークショップ(10:00~16:00) ¥10,000~¥18,000(人数や開催場所に寄ります)
2日間ワークショップ ¥上記の×2

3名様以上のご参加者を集めていただき、お問い合わせくださいませ。
人数を集めていただければ出張も可能ですのでご相談ください。
5名様以上の参加者で主催の方は無料でご参加できます。
私のほうでも参加者募ります^ ^

私達が学校で教わった写生大会のような『絵』を描くのではなく、これは自分の中から湧いてくるムーブメント(衝動・動き・ひらめきなど)に委ねてペインティングを続けていくことで、自分自身のパターンや感情や起こってくる気付きを見つめる瞑想的なワークショップです。

自分自身と繋がって、一枚の紙の上に表現することで、内側のエネルギーがアウトプットされます。
そのために感情のヒーリングが起こったり、そこに描かれた『自分自身』の色彩に新たな発見を見出したりする方もいらっしゃいます。

私自身の経験から言えば、自分のパターンに気付き、自分の枠を外し、自分を大事にすることを学ぶプロセスであったり、自分の中の子供心を呼び覚まし、純粋な創造することへの楽しみを体験するプロセスであったり、自分の中の可能性に開いていくきっかけであったりしました。

これは、あくまでも私の体験でして、皆さんに同じ体験が訪れるとは限りません。
逆にいえば、みなさん一人一人にオリジナルな体験や必要な気付きを受取る可能性を秘めているということです。私自身は皆さんに楽しんでいただく、その場を提供したいと思っております。

また、自分のパターンを打ち破る、ブレイクスルーした先に楽しみや嬉しさがあることを知ることも、このワークショップの醍醐味です。

それぞれの内側からの体験が目的であり、あくまでも絵を上手く描くこと、「作品」を創ることが目的ではありませんので、絵が苦手、描けないといった方も全く問題ありません。自分を知るという一種のインナーワークですので、ご興味ある方は皆さんにご参加いただけます。



投稿者 Banyan tree