giriのブログ

2015年4月20日 月曜日

木々のコミュニケーションとハート瞑想




今日、FBで、「森もコミュニケーションしていた?-樹木が栄養を交換し合っていることが判明」という記事が紹介されていました。
「スギやマツなどの種類が異なる樹木同士でもお互いに栄養を交換していることがわかったそうだ。さらには、マザーツリーと呼ばれる樹齢500年ほどの樹木が死を迎える時、周りにある若い樹木にその栄養を譲渡しているのだとか!」

この記事を読んだとたん、木々のコミュニケーションってハート瞑想の世界 と思いました。



先日、京都で、花見をしました。
トーショ―とマルガと3人で、桜の木とシンクロ二シティに入って、桜の木を感じることをしてみました。
その桜の生き生きとした生命力や優しさが伝わってきました。

映画「奇跡のリンゴ」―無農薬でのリンゴ栽培を成功させた木村さんの話ーで、毎日リンゴの木にお話をしていた木村さんの姿がありました。
そして翌年、一杯の実ができました。
ただ、隣のリンゴ畑の近くで、声を聞かれるのが、恥ずかしくて声をかけなかったリンゴの木は、枯れてしまったそうです。

ハートのスペースにいる時、私たちは、人間を超えて、植物や宇宙にもつながることができるようです。

そして何よりも自分自身に繋がり
自分が大事に思っている人たちとも今まで以上に繋がることができるようになります。

去年の12月トーショ―のハートのワークを始めてから、新しい世界が開きだしているように感じています。

具体的には、ハートのスペースにいる人と繋がるということが起きています。
古い友人と新たな出会いがあったり、
新しい友人やお客様がハートのネットワークに乗ってやって来たりしています。

そこに独特のバイブレーションがあります。
より繊細で優しい波動

ハート瞑想を通してこの波動が拡がっているのを感じます。

嬉しいな~ とつくづく感じます。

あなたも自分のハートと繋がってみてください。

それは、とっても簡単
目を閉じてハートに手を置いて深呼吸
それを何回かしてみてください。
何か新しい感じ、優しい感じがしませんか?

次回のトーショ―のハートのワークは、
5/16(土)~18(月)ハートへの贈り物③~ハートの直観・本質を育てる&個人セッション

ハート&魂の声を聴く覚醒のフィ―ルドセッション







投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31