giriのブログ

2015年5月25日 月曜日

セッションの体験談いただきました~好転反応

先日、クラニオ・バイオダイナミクスのセッションをさせていただいたAさんからメールをいただきました。
セッション後、頭痛と発熱、激しい好転反応が出たそうです。

クラニオのセッションは、とても静かで優しいセッションですが、心身の深いところに触れることになります。
仕事や生活の必要から作っている人格的なあり方より深い、健康な本来の自分自身のあり方に光が当たります。
そのギャップの間にあるエネルギーが排出されます。
解毒(デトックス)、発熱等が起こります。
通常は、それほど激しい好転反応は起こらないのですが、Aさんの場合、激しい反応が出ました。
ごく稀な例です。
とても強いヒーリングが起こった結果です。
Aさんのメールを紹介させていただきます。





giri様

遅くなりましたが、
先日はのセッションありがとうございました。
しばらく好転反応が出ていたこともあり、
今頃になってしまいましたがその後のことをメールさせて頂きます。

セッションの二日後から激しい頭痛と37~38度の熱が出て、途中から手足に無数の発疹がでて、かなり激しい好転反応でした!
そして、感情的にも強烈なショックを受けることがあり、でも、これは10代のころから自分の中でパターン化している反応でしたので、やっぱり向き合う時がきたんだなあと感じました。

セッションの後、身体の不調に嫌気がさしてしまった気持ちを聞いていただきましたが、
やっと症状が治まったころにふと、自分の体への感謝の気持ちが湧いてきて、涙があふれてきました。
このときなんとなく理解できたのが、身体は私自身が受け止めきれない感情を私の代わりに受け止めてくれているんだということです。
そして、私に準備ができるまで、ただ、黙って見守り、待ってくれているんだ。
というような理解が湧いてきました。
(うまく文章にできませんが・・・)

そしてセッション後に出てきた「緊張」というキーワードについても、少しわかったことがあります。
私の母は、対人関係で無意識に緊張してしまうタイプで、結婚後はお姑さんと同居ということもあり、私が幼いころから家の中で常に緊張していたと思います。
そのせいで母は顎関節症や激しい肩コリが常にありました。
きっと、その母の緊張を感じながら育ったことで、私も似た癖をもつようになったのだと思います。
やはり、子ども時代の母との関係にはとても大きな影響をうけますね。
自分の子供との関係にも、もっと意識的になりたいなと思いました。

実は私、もうすぐ30歳の誕生日なのですが、30年間身体にためてきた不要なものを手放すために、このタイミングでgiriさんのセッションを受けられたのかなという気がします。

この好転反応の後、難しい仕事にも腰を据えてじっくり前向きに向き合えるようになった気がします。
前はもっと、ふわふわビクビクしている感じでした。
これがグラウンディングというやつでしょうか?

そして身体の方は、仙骨あたりの痛みがなくなり、軽い生理がきました。
それと、セッション後数日は、いつも使用している枕が急に合わなくなり、数日間だけ枕なしで寝ていました。
不思議ですね。

とても長々と書いてしまいましたが、
貴重な気づきがたくさんあり、本当に良かったです。
また機会があれば、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。      A



投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31