giriのブログ

2015年6月 5日 金曜日

内なる男性性と女性性のエクササイズの体験



こんにちは、梅雨入り?

そんなふうに思わせる今日の雨です。

アジサイが、雨にあたって より生き生きしていました。

季節ごとにいろんな花と出会えるのは、幸せですよね~

さて、今日の話題は、内なる男性性と女性性

男の人にも女性性があったり、

女の人にも男性性があったりするのをご存知ですか?

OSHOは、「男の人の内側の51%は、男性性で、49%は、女性性。」

そんなふうに言っています。




サイキックマッサージという全く新しいマッサージの体系を創ったサガプリヤという人がいます。

1970年代の草創期のエサレン研究所(カリフォルニアにある当時ニューエイジの走りのような所でしょうか?)で、エサレンマッサージのティ―チャーだった人です。

そのサイキックマッサージの中で、内側の女性性、男性性というのは、とても大事なコンセプトです。

私たちの日々の生活の中で、内側の女性性と男性性という二つのエネルギーが葛藤していたり、調和がとれていたりします。
そしてそのことが、大きな影響を人生に与えます。

この二つのエネルギーに気づいていることは、自分自身にたいしてより意識的であり、人生をより容易にします。

そして、男性にとって、内側の女性性は、外側では、パートナーの女性に投影されると考えます。

たまたま、一昨日、スタジオ・ウーヌスの近くの山崎川を散歩中、マルガのリードで、エクササイズをしてみました。

右目を隠して左目で見ます。
人間の身体の左側は、女性性のエネルギー、右側は、男性性のエネルギーと考えます。
そして左目で見ることは、女性性にチューニングすることと考えます。
僕の内側の女性性に対して聞きます。

「何をしていますか?どんな仕事をしていますか?」

そんな質問をします。

「スッキリ立っています。

背中がまっすぐで、天と繋がって 

大地にも繋がっています。

チャネル というのかな?

神様と繋がっている人です。

子供がたくさん周りにいて

愛情をもってお世話をしています。

深い感情をもっています。

色んな経験、苦しみも、悲しみも、そう何世にもわたって いろんな経験をしてきた人です。

歓びも 静寂も 内側にすべて持っていて

深い 存在

賢女

・・・・・・」


そんな言葉が次々と出てきました。

なるほど~

何となく納得・・・・

そしてしばらくして これは、パートナーのマルガのことでもあるんだってことが、

ぼくの深い所に降りてきました。

普段は、感情的なレベルでぶつかったりすることが多いので、僕の女性性ってこんなに感情的?と疑問に思っていました。

今回のエクササイズは、感情よりも深いレベルの存在とつながったようです。

マルガの深い所に 多くの経験をして 慈悲深い、 智慧ある とても深い存在の女性がいること

がとてもハッキリ見えてきました。

そして彼女に対する深い敬意のような感情が湧いてきました。

ほんの10分位、二人で散歩しながらしたエクササイズだったのですが、深かった~

その内なる男性性と女性性のワークが、6月28日、スタジオ・ウーヌスで、マルガ主催であります。




講師は、サガプリヤの直弟子、サイキックマッサージのトレーナーの石村まてぃのワークです。



内なる男性性と女性性の統合ワークショップ

日時;6月28日(日)10時~18時

参加費;18,000円(早割6月19日までに申込振込完了の場合、15,000円)

会場;名古屋市内(詳細は参加者の方にお伝えいたします)

詳しくは、
6/28 内なる男性性と女性性の統合ワークショップ

7月25(土)&26(日)ハート瞑想&アクアフローティングWS@知多美浜 

投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30