giriのブログ

2015年6月17日 水曜日

「このお家全体にクラニオしてくれたみたいで本当にありがと~❤」



ただいま~
一昨日、クラニオトレーニングのアシスタントとして行っていた東京から名古屋に帰ってきました。




会場からの夕焼け


その期間、友人Aさん宅に泊まってAさんにクラニオのセッションを毎日しました。

Aさんは、パーキンソン病を患い、背骨が曲がり、全身が緊張し、歩行等が困難な状態です。

パーキンソン病は、中脳の黒質で作られるドーパミンの減少により、運動機能障害等を伴う病気です。
ドーパミンは、快感、幸福感、やる気をもたらすホルモンです。
ドーパミンの減少は、感情や気分の鈍麻ももたらします。

セッションは、夜や朝に30分前後行いました。

その日その日、波はあるのですが、
歩行や、身体動かすことが楽になったり、
気分がすっかりよくなったり、
意欲的になったりの変化がありました。

Aさん宅には、友人のBさんもいます。
Bさんは、鬱状態で、家事をすることもできない状態が続いていました。
食事も、適当に済ませていたそうです。

ある日、携帯に、

「ご飯作ったよ・・・お味噌汁に、野菜炒めに、・・・・」

といったメッセをいただきました。
半年ぶりに、ちゃんとしたご飯を作ったそうです。
その日、Aさん宅に戻ると、部屋の中もきれいになっていて、見違えるほどでした。

Bさんには、、セッションをしてなかったのですが、Aさんへセッションをすることを通じて、Bさんにも大きな変化がありました。

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセッションは、私たちの生命エネルギーである宇宙的なエネルギーにアクセスします。
私たちは、この宇宙的なエネルギーを呼吸しています。
それを第1次呼吸と呼びます。
それは、ヘルス(健康)な力です。

Aさんへのセッションを通してAさんのお家中で、健康な力が、みなぎったようです。

そのことをBさんが、

「お家全体にクラニオしてくれたみたいで本当にありがと~heart01

とメッセをしてくれました。

こんな変化は、ぼくにとっても初めての経験で、AさんやBさんの変化を見ることは、とても嬉しいことでした。

そして、改めて、

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスってすごいな~ !!

Aさん、Bさんありがとうございました。


投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31