giriのブログ

2015年6月 2日 火曜日

側湾症の方へのクラニオセッション




側弯症の方へのセッションのレポートです。

Sさんは、30歳代前半の女性です。
小さい頃から人間関係が難しく、20歳代の頃から引きこもりがち・・・
最近ヒーリングの勉強等もはじめ、外に向かって動き出しています。
肩や背中、首や腕に痛みや緊張があるそうです。
整形外科で、背骨が曲がっている、側湾症(背骨が側方に湾曲する病気) と言われたことがあるそうです。
そう言われると、左の肩の方が少し上がっています。

最初に肩から触れました。
ゆっくりと身体が左右に動き出します。
そして身体全体が、ねじれながら動きます。
身体のねじれを解消するような動きです。
20分ほどたって、深い呼吸が起こっているのに気がつきました。
気持ちよさそうに胸が大きく動いています。

後頭骨に触れました。
頭の中全体が動き出し、その動きが、身体全体、背骨、骨盤も含んで左右に動きます。
身体全体のねじれを解消する動きが起こります。
身体の中心線を意識してセッションを続けます。
第1次呼吸も少しずつ起こってきました。
側頭骨、仙骨 にも触れました。



セッション後は、左右の肩が真っ直ぐになっていて
肩や腕の痛みも解消されていました。
1度のセッションで、身体のねじれが随分解消され、
気分的にも大きな変化がありました。

セッション前に話を伺った限りでは、側湾症という自覚は、あまり持っていらっしゃらないようでした。
しかし、セッションでの身体の反応は、明らかに側湾症から来る身体のねじれを解放する動きでした。

人間の身体は、本来の姿を顕そうとする力を持っています。
第1次呼吸は、その有るべき姿、本来の身体のあり方を思い出させ、形として顕そうと働きかけます。
神の意思、恩寵と言ってもいいかもしれません。

有るべき姿、生の目的を思い出させようとする力がいつもいつも私達に働いています。

ご本人からは、セッション後こんなメッセージをいただきました。

先日は大変お世話になりました。
セッション中から首や肩の歪みが整っているのがわかって
とても身体が楽になりました。
ああいう感じで歪みが治っていくのは初めてだったので不思議な感覚でした。

クラニオセイクラル・バイオダイナミクス・セッション





投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31