giriのブログ

2015年7月20日 月曜日

ハートの錬金術~7/25&26ハート瞑想&アクアフローティング合宿




もうすぐ世界初 ハート瞑想&アクアフローティングコラボ合宿です!!
天気予報も晴れ!!!
気温も上がって33度Cの予報!!
楽しみですね~
宿泊参加枠後2名!!あります。
部分参加も可能です!!
この機会をお見逃しなく!!!


7月25日(土)&26(日)ハート瞑想&アクアフローティング・ワークショップで行うハート瞑想について、アクアフローティングのコラボで起こることにチューンングして トーショ―に書いてもらいました。





今回の合宿では、アクアフローティングとハート瞑想のそれぞれの良さが響きあい、高め合うように、ふたつをバランスよく組み合わせます。

初日は、ハートのミニワークショップとしては、第6回にあたる「愛の目の瞑想」から始まります。

まず、ハートの愛につながり、そこから外の世界を見てみます。そうすると、なにがどのように変わるでしょう。周りの世界、人々、そして自分自身も。

ハートの愛の目が、見せてくれる世界の深さに驚くかもしれません。

午後からのアクアフローティングで、その感覚は、見る事だけにとどまらず、感じること、聴くことにも広がります。

愛の感覚から、自分を海の波に、そしてリードしてくれるパートナーにゆだねるとき、どんな経験が生まれるのでしょうか?

二日目は、ハートのミニワークショップで言えば、第5回の「ハートの変容」を扱います。

ここでは、ハートのはたらきの中でも錬金術的といえる、感情の変容を経験します。

人間は感情の動物ともいわれ、生活は感情によって彩られます。しかし、ネガティブな感情は苦しみの原因でもあります。ネガティブな感情が湧いてきたとき、あなたはどのように処理しますか?ふつう押さえつけてしまうかもしれません。また、ときとして感情に圧倒され、振り回されることもあります。爆発して相手にぶつけてしまったり、感情から動くことで自分も人も傷つけてしまったりして後悔することもあるでしょう。

ハートにはこのような感情を変容する力があります。ハートは感情をそのままで受け入れて慈しみます。するとネガティブと言われている感情は、その本来の本質的な性質に変容されます。ヨーロッパ中世の時代に、鉛を金に変えようとする錬金術の試みが行われました。外側の錬金術は成功しなかったかもしれませんが、内側のハートの錬金術はたしかに存在するのです。

二日目のハート瞑想で、自分の中に感情を超えて、それを愛し、慈しむスペースがあることを発見します。

ハートのあるがままを受け入れるスペースは、海に自分自身をゆだねる準備をさらに深めてくれます。自分らしくいながら、さらに手放しになっていく。そのようなあり方から絵らえるくつろぎは、どれほど深いものでしょうか。

アクアフローティングとのコラボならではの、リラクゼーションの深みへといっしょに降りて行きましょう。

トーショー記





Coming Soonheart04 the last chanceshine

7月25(土)&26(日)ハート瞑想&アクアフローティングWS@知多美浜



投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30