giriのブログ

2015年7月16日 木曜日

アクアフローティングの醍醐味~無心の境地




昨日、久しぶりにアクフローティングをしました。
去年の夏以来でしょうか?
知多半島の美浜です。



ぼくがマルガにしたセッションは、しっかりマルガを抱えて、胎児のような姿勢で、水の中に入る、何度もこれを繰り返しました。

最初は、2,3秒

そして段々、時間が長くなりました。
初めは、マルガにも緊張があるのですが、

何回もするとすっかり、起こることに身を任せるようになります。

水に入ると息を止めて
全身すっかり水中に入ります。

そして 水から上がって大きく息を吸って
また水の中に

もう考えずに、自分でコントロールすることなしに
呼吸をしています。

セッションをする僕も
水と一つになっているマルガの状態が伝わってきて
水との一体の中で、セッションが続いていきます。

セッションをするのもこの一体感がとっても気持ちいい・・・・
水との一体感と静けさが、どんどん深くなります。
そしてある時点で、マルガの身体がもう充分・・・・

水の中の胎児の状態から、大きく身体を伸ばしたい・・・・
そんなエネルギーが起こってきます。

そうすると水の上にあがって、
しばらくゆったり体を伸ばして
セッション終了・・・・・



その後、僕がセッションを受けました。

いつの間にか、僕の身体が、くるくると回りだしました。
顔を空に向けている状態から水にうつぶせになる状態に
そしてくるくるとどんどん早く回りだしたようです。

僕の身体にマルガがついていけないようで
水の中で転がされているように感じました。
そして浅瀬の方にやってきて
足が海の下の砂についたりします。

そんな状態で、身体がくるくる回りながら動いています。
マルガのもてあましているような様子が伝わってきて

思わず、吹き出してしまいました。
それで、このセッションは、終了・・・・

その後、岸に上がって
ごろりと横になって
太陽を浴びます。

風を感じながら陽を浴びます。
思考がストップ
「あれや これや・・・」
「ox&%#・・・・」
というマインドのおしゃべりがすっかり止まっています。

ノーマインド
無心の境地・・・


これが アクアフローティングの醍醐味・・・・

一日たった今も この静かな状態が続いています。

この即席に生まれるノーマインド
存在との一体感

ぼくは、他の瞑想法やセラピーでも、知らないな~

これが アクアフローティングを多くの人に知ってもらいたいエネルギー源です。

せひ、今年の夏、体験してみてください。



7月20日(海の日)ワンデイワークショップします。







7月25(土)&26(日)ハート瞑想&アクアフローティングWS@知多美浜withトーショ―&ギリ

お問い合わせ&お申込みは、




投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30