giriのブログ

2015年9月26日 土曜日

11月21日~23日(24日に個人セッション追加)パリギャンの感情、ブロック解放ワーク~個人セッション&ワークショップ

好評につき、11月24日(火)に個人セッション枠をオープンしました!!
お早目にお申込みください!! 
(10月22日記)



パリギャンの編んだセーターに帽子をかぶって マルガ パリギャン パートナーのサダさん

毎年多くの人に感銘と感動を与えるスイス人セラピストパリギャンが、来日します。




毛糸を紡ぐパリギャン'@スイス、パリギャン宅

彼のことを表現すると、いろんな言葉が出てきます。
ユニーク
本質的
正直
風変り
子供のような無邪気な目
探求者・・・
真実の人
サイキック

彼は、大学で数学を勉強した理系の人です。
自分の目、自分の体、自分の感覚で、物事を体験し、理解します。
そして彼の体験、実験から彼のワークが創りだされています。
そこに借り物ではない力があります。
そんな態度がいつも新鮮で、一緒にいて多くのことを学びます。

彼のセッションもとってもユニークで、オリジナル・・・
そしてとても不思議、物事の本質、エネルギーの奥深くを開き、私たちが本来の自分自身を取り戻す大きなサポートになります。

今回は、ワンデイワークショップ「ペインティングand 感情解放」を行います。
彼自身が、自分自身の感情解放のために長年行ってきたペインティングを初めてシェアします。
殆どの人が、感情的な痛みやブロックを持っています。
そしてそのことで苦しんでいます。
ペインティングや様々なエクササイズ、そして瞑想を通して自分自身でできる
簡単な感情解放の方法を実践し学びます。

heart01パリギャンの手法について by パリギャン

このワークの目的は・・・

センタリングし、寛ぎ、そして、いつも私たちと共にある内なる静けさ、喜びと愛に繋がることを助けることです。
手法の基本は、この瞬間への寛いだ気づきです。
いくつかの手法の違いは、我々の注意を集中する違ったやり方にすぎません。
この瞬間に寛ぐことが、マジックのすべてです。
私の役目は、とても受身です。それは、私が見たものを少し説明したり、表現することです。
ほかに何も必要ありません。

私が使う手法は・・・

痛みや精神的障害を 何の判断もせず観察し、感じ、そこにリラックスしていくとより深いレベルでの感覚に変容されます。
そしてまた観察するとまた変容し...と 何度も繰り返していくと最後には静けさの状態に至ります。

問題のもつルーツに目を向け、リラックスして容易に手放すのを助けます。
以下の方法を主に用い その時その状況に応じて最も適した方法を選んでセッションします。

1手のワーク



手は、私たちの感情や思考のサトルボディ(微細な体ーエネルギー体)を反映しています。

手が寛ぎ、マインドが静かになると、問題は、消えるでしょう。
なぜなら、私たちが問題と捉えるものは、一般的にマインドの緊張だからです。
そのためには、やさしい動き、すなわち、ソフトなマッサージかただ手を取るだけで充分です。
足においても同じことが起こりえます。足ではプロセスがもっと深く起こります。
しかし、そのプロセスは、ゆっくりと起こり、感じ取るのはもっと困難です。
何故ならそれは、より無意識のレベルに働きかけるからです。



2エネルギーペインティング

ここでの色と動きは、クライアントを内側の静けさと美の場所にガイドします。
課題の外側の兆候から始めます。あなたの内なるスペースを反映することにより、色の動きを観ることが、言葉を超えた直接の理解をもたらします。
この理解によって、何かがくつろぎ、内なるスペースが変化し、より深い層が、開き始めます。
色が変わり、プロセスがより深い層で続きます。
このプロセスは、状況がゆるし、クライアントがOKと感じる所まで進みます。



3ペンジュラムのワーク

ある状況には、色ではなく、ペンジュラムのほうが適していることがあります。
これも同じように働きますが、より直接的、より男性的で、よりフォ-カスし、集中的です。
時には、このやり方は、鋭い痛みあるいは、鋭い痛みのブロックを取り除くことを助けます。
何故なら、痛みは、多くの場合、筋肉の緊張により作り出されます。

そして物理的な緊張は、多くの場合、心理的、感情的なストレスだからです。

ある状況には、色ではなく、ペンジュラムのほうが適していることがあります。
これも同じように働きますが、より直接的、より男性的で、よりフォ-カスし、集中的です。
時には、このやり方は、鋭い痛みあるいは、鋭い痛みのブロックを取り除くことを助けます。
何故なら、痛みは、多くの場合、筋肉の緊張により作り出されます。

そして物理的な緊張は、多くの場合、心理的、感情的なストレスだからです。

clock 個人セションスケジュール
2015年/
11月21日(土)
10:00~11:00 予約済
11:30~12:30 予約済
14:00~15:00 予約済
   15:30~⒘00 クンダリーニ瞑想 一緒に瞑想しましょう 1000円会費
17:30~18:30 予約済
11月23日(月・祝)
10:00~11:00 予約済
・11:30~12:30 受付中 予約済み
・14:00~15:00 受付中
・15:30~17:00 クンダリーニ瞑想 一緒に瞑想しましょう 1000円会費

17:30~18:30 予約済み

新規オープン!!
11月24日(火)
 10:00~11:00 受付中
 11:30~12:30 受付中
 14:00~15:00 受付中
 15:30~17;00 クンダリーニ瞑想
 
17:30~18:30 予約済み

<料金>

・個人セッション(1名)
15,000円/60分

・カップルセッション(2名)
28,000円/120分

・通訳料
3,000円/個人セッション
4,000円/カップルセッション
※パリギャンは英語で話します。ご希望により通訳をおつけします。
※時間帯は、変更、調整の可能性もあります。

☆カップルセッション: 夫婦、恋人、二人の関係をよりクリアにしたい方、問題を抱えている方等に。
二人の間で起こっていることを理解し、より豊かな関係性を創るのに大きな助けになります。
※カップルセッションは、14:00〜16:00で受付いたします。




初公開!!!heart0211月22日 ワンデイワークショップ「ペインティング&感情解放」heart04
ーパリギャンが、長年自分自身のヒーリングの為に培ってきた手法を学びますー

clock 時間 午前10時~午後5時

dollar 料金 15000円

house 場所 名古屋市大須 スペースサマディ

telephone 問い合わせ・申し込み先 スタジオ・ウーヌス 052-833-1623
mailto メールでのお問い合わせ 



私たちの日常生活における困難を創りだす物、調和のとれた在り方で成長するのを止めるものは、何でしょうか?

そのほとんどが、私たちが過去に蓄積した感情的、心理的な緊張やねじれです。



このワークショップにおいて私たちは、シンプルで効果的なセルフヒーリングのツールを学びます。
ペインティングが、一定のヒーリング効果を持つことは、心理学的によく知られたことです。
長年の私自身の経験を通して、とても学びやすく、効果的で、即効的に働く、優れた方法を今回初めて皆様に公開します。

効果
このペインティングの手法は、身体的、感情的、心理的な緊張を解放する助けになります。時には、身体的な痛みさえ短期間で取り除きます。
不明瞭な感情を取り除き、隠れている感情や欲望により気づきを持ち、そしてその背後にある本当の衝動を発見します。さらに、すべての背後にある、沈黙、美、至福とつながることができます。それは、とても素晴らしいことです。

如何にワークするか
基本は、気づきとリラクゼーションです。
ジャッジメント(判断)なしの気づきは、それ自身ヒーリングプロセスです。
解放は、寛ぎのプロセスを通して起こります。
基本は、内側で何が起こっても、寛いでいることです。
色と動きの質を観察することを通じて、気づきが起こります。
言葉は、必要ありません。
しかし、言葉は、注意深く観ることの助けになります。
寛ぎにより、手放す準備のできたエネルギーを身体は、動きを通して解放します。
プロセスは、課題の表面的な層から始まります。
私たちのもうすでに気づいているレヴェルで始まります。
このレベルが寛ぐとエネルギーは、もっと深い層にジャンプします。
この地点において、動きあるいは色も変わります。
そして、次々と一つの層から次の層へと進みます。
エネルギーが枯渇すると(あるいは、私たちが疲れると)または、私たちが、ある内なる静けさのスペースにたどり着くと、このプロセスは、止ります。

私たちが焦点を合わせるのは
―瞑想:これは、全ての基礎です。瞑想は、静かで寛いだスペースを創り、私たちが必要なエネルギーを作り上げます。
―心と体の感覚への気づき:私たちは、動きと音を通して内側の異なった質を探求します。
―レットゴー:マインドの介入なしに、自発的な動きを許すことを学びます。
―違った課題に対してのペインティングの方法を学ぶこと

もし時間が許せば、他の人のために絵を描く助けになるいくつかのエクササイズをします。
ジャッジメント(判断)と解釈なしに知覚することを学びます。
違ったレヴェルにおいてパートナーの違ったエネルギーと繋がること
手とワークする付加的な方法も学びます。



パリギャンのプロフィ-ル



Parigyan(パリギャン)

1951年スイスの伝統的な家庭に生まれる。
フライブルグ大学で神学を専攻する途上、数学・物理学に進み修士課程を卒業する。

その後、物理学・心理学に興味を持ち1976年インドへと旅発つ。プーナにて瞑想の師 Oshoに出会い、弟子となる。
それ以来瞑想を行い、サイキックマッサージ、バイオエナジー、マッサージ、ブレスセラピー、占星学、レイキ、オーラソーマ、家族に座などを体験する。

そうした学びから新しいセラピー・手法を編み出そうとペンデュラムを用いてエネルギーを見ていく過程で、痛みが消えるという不思議な体験からその領域を深めてゆく。

興味は 自他共の内的成長、瞑想、美、アート(歌、音楽、編み物など...)

関連ブログ

両親の痛み~パリギャンのセッションを受けて
パリギャンのセッションの感想

telephone 問い合わせ・申し込み先 スタジオ・ウーヌス 052-833-1623
mailtoメールでのお問い合わせ 







投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30