Margaのブログ

2015年9月23日 水曜日

サイキックマッサージ・フェスティバルありがとうございました!<名古屋 クラニオ クリスタル>

おはようございます。

先日開催した、サイキックマッサージ・フェスティバル

参加してくださったみなさんありがとうございました。





当日は、まてぃとわたしとギリ、
そしてサイキックマッサージのトレーニングをうけた仲間も
一緒にこのフェスティバルを盛り上げてくれました。
ありがとう。


午前中はサイキックマッサージの本質を体験しました。

自分の身体をじっくりと感じ、自分の内側へと入っていきました。

そこはとても気持ちよくあたたかくて、居心地がいい。

自然と声が出たり、身体が動きたいように、動く、止まる。

呼吸が深くなる。

意識せずともハートやおなかがどんどんひろがっていく。

大きなスペースが自分の内側にできて、

それはもう自分の身体ではない。

ほんとに混ざり合って、スペース(宇宙)となる。

それがはじまり。

そこからのつながり、

そりゃ、気持ちいいよね。





そんな体験のあと、

クリスタルとワークしました。

覚醒のフィールドの44の波動の中から、
自分の気になるクリスタルを選びます。

チベタンシンギングボウルからでる
かすかな音と、ものすごいバイブレーション。

そこからみんなでハミングして、

クリスタルとつながりました。

こうやって、書いてても、
あの時の感覚がやってくるぐらい、すごかった。





サイキックマッサージではレゾナンスという考え方があります。

それはその人がもっている、くつろぎの部分。

基本、セッションではレゾナンスにふれていきます。

何かを変えなくちゃ、ここがもっと良くなればいいのに、

そんなふうな考え方はサイキックマッサージではしません。

その人のもっている美しさにつながることで、

その光がひろがりはじめます。


今回のフェスティバルでは、

わたしのレゾナンスがぐんぐんと拡がっていく感覚が

はっきりとあり、それは興味深くで美しい体験でした。


そして、
最後は30分のサイキックマッサージのセッションを
受けていただきました。

静かであたたかい空間の中でのセッションは
わたしたちギバーにも
受け手にも
とてもいい時間でした。


この一日でそれぞれの方が、
いろんな気づきを受け取られたようです。

その気づきとともに涙が流れて、
美しい場面でした。
そこに一緒にいれたこと
とても幸せでした。


まてぃ、ギリ、
ありがとうございました。

わたしたちが内側の豊かさにつながった
お祭の一日でした。












投稿者 Banyan tree

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31