giriのブログ

2015年11月19日 木曜日

思考でも感情でもない存在としての私・・・

こんにちは
すっかり秋が深くなりました。
スタジオウーヌスのベランダから見えるモミジも赤く染まっています。




日は、少し、クリスタル・オブ・ライトについて紹介したいと思います。
クリスタル・オブ・ライト(トランスミッション・オブ・ライト)は、サンパティというドイツ人の探求者に降りてきたクリスタルのワークです。



最初に覚醒のフィ―ルドのワークをした時、
「自分は、思考でも感情でもない存在だ・・・」ということをとてもハッキリと感じました。
そのことが、自分の中で、とても確かなものになった と言ってもいいかもしれません。

瞑想をしたり、何かスピリチュアルなワークをすると、私たちは、エゴや感情よりもっと違ったものハートやもっと内側の存在に繋がります。

日常生活に戻って
職場や家庭の中で、
怒ったり、
イラだったり
うまく、物事が進まなかったり
トラブったり・・・

そんな時
すっかり、感情や考えと一つになります。

僕の場合、さんざん瞑想をしたつもりでもそんなことが起こります。

そんな時、
覚醒のフィ―ルドと出会い、

感情でも、思考でもない
とても確かな内側の存在と出会いました。

今年の9月、九州のエンジェルファ―ムで1週間リトリートでのトレーニングを行いました。
とても素晴らしいトレーニングでした。
日が経つにつれ、思考でも感情でもない 暖かい 柔らかい あるいは 生き生きとした 静かな何か
そんなものが、より深く根付きだします。

私たちの内なる何かが育ちだすと、私たちの生が変わりだします。



12月12日に「愛と感謝の波動のワークショップ~私たちもできるクリスタルヒーリング」を企画しました。
愛と感謝は、存在の最も基本の波動です。
それは、私たち 人間の一番の本質でもあります。

放射性物質の還元ワークをしている木盛龍彦さんと言う方がいます。
ある日、意識が肉体を離れ、空の上で、雲が、汚れた大気を吸って、きれいにして大気に戻しているのを見たそうです。その時、「雲さんありがと~」思わず言ったら、雲が、光輝いてニコニコ笑ったそうです。
「人間は、存在を愛でるために生まれてきたんだ。」
と思ったそうです。

「愛と感謝」のために本来、人間は、生まれていたのかもしれませんね。

怒りや憎しみでなく、愛と感謝を共に生きましょう。

今回、参加した方が、すぐに、ご自身で、クリスタルヒーリングができるように、サンパティがエネルギーを入れたクリスタルボール等のついたワークショップにしました。

クリスタルボール購入なしでの参加も可能です。

12/12(日)愛と感謝のワンデイワークショップ~私たちもできるクリスタルヒーリング





投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30