giriのブログ

2015年12月 6日 日曜日

ぎっくり腰の方へのクラニオセッション

先日、数日前にぎっくり腰をした方にクラニオのセッションをさせていただきました。

重いものを運んでいたところギクッ!!

右の腰に激痛が走り、歩いたりするのも大変な状態が、数日続いた後のセッションでした。



最初に、肩と足を同時に触れるハンドポジション、身体を全体的にホールドします。

しばらくすると波のような動きー第1次呼吸が起こってきます。

その波が、仙骨や腰のあたりで揺れます。

15分~20分ほどゆったりとこのポジションで留まります。



次に仙骨に触れます。

触れた途端、仙骨が反応します。

パルスー脈打ちます、

仙骨の中のエネルギーが動き

仙骨が、左右上下に、動きます。

右上の方に引っ張られるように動き、

そして戻ってきます。

そして今度は、左上に引っ張られます。

仙骨が動けば、骨盤が、背骨が波打ち、

頭の骨にも連動します。

身体の一部が動けば、全体が動き、新しいバランスを取り出します。

そして時々、あし、肩、骨盤・・・大きく目で見える大きな動きをして、寛ぎが深まります。

身体は、有機体です。そしてそのことは、全ての有機体の中でも起こります。

家族の一人に大きな変化が起こると ほかの家族にも影響します。

宇宙的なレベルでもそうですね。

星の動きが、私たちに影響を与えます。



さて、仙骨に戻ります。

「楽しくって笑いが止まらない・・・」

とAさん、

仙骨は、生命エネルギーの一番の基、

Mさんの仙骨には、動きだしたがっている生命エネルギーが、充ち満ちていました。

ちょっと仙骨に触れるだけでそのエネルギーが、動き出しました。



30分近く仙骨に触れ、

そして、仙骨と腰を同時に触れ、




最後に後頭骨を触れてセッションを終えました。

今回のセッションは、仙骨がハイライト

仙骨にエネルギーが留まっていることが、ぎっくり腰と繋がっているようでした。

セッション後は、痛みもすっかり軽減して、日々の生活や仕事を復活されていました。

 クラニオセイクラル・バイオダイナミクスセッション

1年間のご自身へのご褒美に、ボディワークセッションを


投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31