giriのブログ

2016年3月20日 日曜日

4月5~23日お休みをいただきます。インド、OSHOリゾートに行ってきます

マルガ、ギリと二人で、インドのOSHOリゾートに行ってきます。
マルガにとって初めて
ギリは、約10年ぶりになります。
2週間程の短い期間ですが、瞑想三昧してきます。

パワーアップして戻ってきます。

二人のセッションも変化が生まれると思います。
お楽しみに

セッションをご希望の方は、4月5日以前、24日以降に願いします。
お早目にご予約ください。

OSHOリゾートをちょっと紹介しますね。
インドのプーネ(人口200万人以上の大都市です)~ボンベイ(ムンバイ)から車や電車で、3,4時間の距離~にあります。
コレゴンパークという高級住宅地~日本のそれよりはるかに敷地の広いお屋敷が続きます~の一角にあります。
OSHOは、このOSHOリゾート(OSHOコミューン、アシュラムとも呼ばれました。)で、1990年に肉体を離れました。 (肉体を離れる 言うという表現は、肉体が死んでも、OSHOの意識は、生きている。OSHOの存在は、今もある ということです。)




黒の大理石でできた瞑想ホール
ダイナミック瞑想等1日中ここで瞑想ができます。



OSHOの遺灰の置かれるサマディ
朝7時30分~1時間座る瞑想が行われます。
ここで座るのは、最高!!




木に囲まれたスィミングプール
充分暖かくて、アクフローティングができるといいな~
(インドで一番暑いのは、5月です)



OSHOが肉体にいる時の夜の講話
1万人の人々が集まりました。
一人の覚者の力ってすごいですね!
常時、数千人~1万人の人々が彼のものに集まりました。
そして、今なお、OSHOの作った瞑想法が世界中で行われ
弟子たちが、社会の中で彼のヴィジョンを生きています。

1冊本を紹介します。




オレンジブックと言う本です。
最近、瞑想をしたい と言う方何人かに紹介しました。
わかり易く、各種の瞑想法、瞑想について書かれています。
「瞑想したい!」方にとっておきのガイドブックです。

セッションのページ

魂の声を聴く
覚醒のフィ―ルド

あなたの女性性、男性性は?
サイキックマッサージ

いのちの源からのヒーリング
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス


投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31