giriのブログ

2016年3月30日 水曜日

スティルネス≪名古屋 ヒーリング スピリチュアル≫


名古屋でクラニオセイクラル、クリスタルヒーリング、サイキックマッサージ等を提供している、スタジオウーヌスです。

3月24日に、「第一次呼吸の力~いのちの源」と言うブログ記事を書きました。
がん治療の一環として、クラニオの施術を受けられた方の最初のセッションのレポートです。

仙骨や背骨のダイナミックな動きが起こり、施術後も好転反応で痛みが生まれたというセッションです。
詳しくは、ブログ記事をご覧ください。

2度目のセッションです。
ミッドライン(身体の中心線)を意識してセッションを始めました。
今回は、前回のような、ダイナミックなセッションとは、全く違った様相を示しました。




両足に触れるハンド・ポジションから始めました。

しばらくして、背骨が大きく蛇行するような動きがありました。
しばらくして、その動きがおさまり、大きな
インハレーション(~身体に宇宙エネルギーが満ちてきて、身体が横に広がり、縦に伸びていくような動き)とエクスハレーション(~横方向に狭まり、縦方向には、縮んでいくような、全体的に閉じていく動き~の動き)が起こりました。

そしてしばらくしてそしてその動きが止りました。

数分以上その状態。
スティルネスという状態です。
文字通り、静寂です。

身体の動きが止り、より静けさ、深さへとシフトします。
クラニオセイクラル・バイオダイナミクスでは、ダイナミックスティルネスという言葉を使います。
動的なエネルギー、生命力を内に含んでいる静けさです。
施術者とクライアントがその静けさの中で一つになります。
宇宙の懐に抱かれる そんな感じがします。

そしてこのスティルネスの中で、最も深いヒーリングが起こります。

仏教でいう 空ですね。
般若心経で、空即是色、色即是空 と言います。

この空から、宇宙や、生命が生まれるのだと思います。

セッションギバーとしてこのスティルネスのスペースに入るのは、素晴らしいギフトです。

今回のセッションでは、このダイナミックススティルネスがハイライトでした。

前回、施術者であるギリが、驚くほど、身体が動いたのですが、今回は、対照的なセションでした。

身体って不思議、ミステリーです。
そしてクラニオバイオダイナミクスのセッションの不思議さ、ミステリーも改めて再認識しました。

クラニオセイクラルバイオダイナミクス・セッション

関連ブログ 第一次呼吸の力~いのちの源

2016ギリシャツアー~クリスタル・オブ・ライト創始者サンパティのワークショップ&more





投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31