giriのブログ

2016年4月26日 火曜日

パリギャンからのメッセージ≪エネルギーワーク スイス 名古屋≫



パリギャンの手編みのセーターと帽子を着て
(左からマルガ、パリギャン、パリギャンのパートナーサダさん)


後2週間ほどで、スイスからパリギャンがやってきます。

パリギャンから今回の来日によせて簡単なメッセージがやってきました。

「何かを変えようとすることに、興味を持たなくなりました。
深く静かになると、どんなことが起こっても楽しんでいることができます。」

と最近の彼について書いています。
より深い寛ぎと新しい理解が彼の中で起こっているようです。
今回どんなワークをしてくれるのか、とても楽しみですね。

以前にワークを受けた方、初めての方もこの機会をお見逃しなく。

彼のメッセージを紹介します。





毛糸を紡ぐパリギャン@スイスの自宅

1、はじめに

日本を訪問する日が近づいてきています。

私は、いつも、日本で過ごすこと、日本でワークをすることが大好きです。

私にとって、日本人は、ハートを開くこと、ハートで出会うことを知っている人々です。

だからとても美しい出会いが起こります。



この半年ほどのスイスでの生活の中で、とても大きな変化が私の中で起こりました。
私は、自分自身の体にもっと根付き、もっと地に足がついたように感じでいます。

周りの人々は、前よりもっと私にオープンに私に対応してくれます。

一番大きな変化ですが、私は、物事を変えることに興味を持たなくなりました。

自分自身が深く静かになると、どんなことでも起こることを楽しむことができます。
それだけで充分です。

何かを変えようとする考えが私の中から消えていきました。

変えようとする考え、より良くしようとする考えが、不必要な緊張を生みます。

だから私は、人々が寛ぎ、何かを達成しようとする考えを忘れるのを助けることを楽しみます。

人々が寛ぎ、美しい花が開くのを観るのは、とても美しいことです。

日本で、寛ぎのスペースからあなたの本当の花が開くお手伝いができたら、私は本当に幸せです。

皆様とまたお会いできるのをとても楽しみにしています。



前回の感情解放&ペインティングワークショップ

2、ワークショップについて
~ペインテングによる内なる探求と浄化~

内側に幸せと静けさを見つけることは時には、困難なことです。
何故なら、内側に騒音がたくさんあると空なるハートの静けさを楽しむことができないからです。
あまりにも多くの感情や欲望が、色々な方向に私たちを押したり、引っ張ったりします。
そのため、私たちは内側で、本当に起こっていることをよく、理解できません。

ワークショップにおいて私たちの内側の騒音を出鼻して、私たちが静かになるのを助ける簡単なペインティングの方法を使います。

何事であれ、手放すためには、何らかの方法で、それを認識することが必要です。
色と動きは、私たちの内側で密かに起こっていることを観るよい鏡です。
それを観ることは、言葉なしで、思考や分析なしで 理解することを助けます。 
同時に、手の動きを通して、エネルギーが解放されます。
そのエネルギーこそが、緊張や全ての感情的なトラブルを創っている物です。

20年間私は、自分自身に、そして親しい友人たちにこの手法を使って来ました。
このやり方を多くの皆さんとシェアすることをとても嬉しく思っています。
私は、この手法がとても簡単で、人の助けをなしに自分自身でできることをとても気に入っています。
やり方を身に付けると、多くの人が自分自身で自分自身の問題を解決することができます。
するともう、自分の問題で、他の人を煩わせる必要はありません。
そしてこのやりかたでもっと人生を楽しむスペースを創ることができます。
多くの問題が消えていき、短い時間のペインティングでよりサイレンスになっていくのを観るのは、とても美しい経験です。

あなたにもきっと楽しんでいただけると思います。

愛を込めて パリギャン



個人セッションの枠が残り少なくなっています。
関心のある方は、お早目に、お申し込みください。


5月14&16日個人セッション
5月15日 感情解放&ペインティングワークショップ
詳しくは、


5月14~16日パリギャンのクショッワープ&個人セッション



他のイヴェント

4月29日(祝)ダイナミック瞑想会

「私5月7日(土)ペインティングワークショップは誰?」

5月3日覚醒のフィ―ルドワンデイ~オーシャニック~



投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31