giriのブログ

2016年5月22日 日曜日

愛されること、共感されることの必要《ヒーリング スピリチュアル 名古屋》



ウーヌス近くの散歩道にて

名古屋でクラニオセイクラル・バイオダイナミクス、クリスタルヒーリング、サイキックマッサージ等を提供しているスタジオウーヌスです。

パワーウィズコミュニケーションの後藤ゆう子さん剛さんから「脳科学と共感コミュニケーション~自己共感ってどうして難しい?」
というタイトルのメルマガをいただきました。
 
自分自身を愛すること
自分自身を慈しむこと
とても難しいですね。

それよりも
自分のことを責めたり、
批判したり・・・

多くの人がよくやることです。

後藤さんのメールによれば

自分自身に共感を持つのは
右脳が自分自身を受け入れる
必要があるそうです。

ところが、私たちは、生育の過程で
多くの場合、両親に批判されて育ちます。
左脳的な判断

その左脳的な判断が、自分自身の左脳にも
刷り込まれるわけです。

そして自分バッシング

やってませんか?

それでも私たちの脳、神経は、情報の変更可能性があります。

癒しですね。

人に共感されたり、

愛されたりすると

私たちの右脳がそれを受けとります。

そして少しずつ右脳が開いてきて

自分自身を受け入れる力が生まれてきます。

僕自身、自分バッシングまだまだしますね。

それでも、随分変わってきました。

変わって来たプロセスは、

様々なヒーリングワーク

パートナーの愛

仲間の愛、共感

無条件の愛であるOSHOとの出会い

そんな風にして

少しずつ自己受容、自己共感が生まれてきているようです。

後藤さんの文章を読んで、「愛される必要」 という言葉が浮かびました。

愛されることは、自分自身を変えることでもありますね。

愛されることに臆病になっていませんか?

愛すること、愛されること

自分自身を開くことに

勇気を持ちたいと思います。



脳科学と共感コミュニケーションー自己共感ってどうして難しいの?by 後藤ゆうこ&剛

魂の声を聴く
覚醒のフィ―ルドセッション

あなたの女性性&男性性は
サイキックマッサージ

深い心身の癒し
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス




投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31