Margaのブログ

2016年6月20日 月曜日

母とのことーすんごい知恵ー<名古屋 サイキックマッサージ クラニオバイオ>


母とのこと。

少し前に、母とのことという記事を2つ続けて書いた。

http://www.banyantree8.com/blog/2016/06/post-1155-1303219.html

http://www.banyantree8.com/blog/2016/06/post-1158-1303754.html



みんなにとって、

お母さんって

どんな存在?



わたしにとっては、

いろんなことを教えてくれたひと。

いろんなことを分け与えてくれたひと。

いちばん葛藤があったひと。

大切なひと。



うちの母は、大きな病気を2回してる。

いまはとっても元気。

生命力がすごいんだね。

わたしもそれ引き継いでるな。



母が入院してた時のこと。

夜、仕事が終わると病院に行く。

深刻な状況は去り、

大分よくなってきて、歩くリハビリもかねて、

病院をうろうろ二人で歩く。


歩いた終点は、外来の総合受付。

椅子がずらーっと並んでいるところ。

そこでいつも少し話す。


今日のできごと、昔のこと、父の事、いろんなこと。

夜だし、明かりも最低限。人もいない。


病気になったということは、

生きる、死ぬ、をより意識する。

それは、本人も付き添ってる人も。

だから、普段の会話とは違う。


そして、

明かりが暗くて、静かというのも、

なにか人の深い部分に働きかける気がする。



あるとき、

母がわたしに尋ねた。


「あんた、これからどうやって生きていきたいの?」


わたしはびっくりした。

そんな会話、母としたことがなかったし、

母は母自身の望む生き方を、わたしに押し付けてくると

思い込んでたから。


「人間の深い部分になにか手伝えるような仕事をしたい、

できるかどうかわからんけど」


そんなことを言った。

漠然としていて、どう表現していいかわからなかったけど、

わたしは、やりたいことはなんとなくではあるけど、自分ではわかっていた。

でもどうやったらそこにいけるかわからなかった。



「ふーん、結婚は?」

「わからん。」


そしたら母は言った。


「したいと思ったことはやったらいい。

あんたは今がいちばん若いんよ、

人生の中で。」


ん??

そうか!


いまがわたしの人生の中で一番若い。


ほんとに、そうだ!


あたりまえのことかもしれないけど、

わたしは、そのとき、


母からすごいことを教えてもらった!

すんごい知恵を授かった!


って感動した。



人は生きていくと、年齢が増えていく。

そう、歳をとっていく。

でも、

いま、が一番若いんだよね。



その時のわたしは20代後半ではあったけど、

歳をとってきている、と

いまの45歳のわたしよりも思ってた。

なんでかね?


年齢と関係のないところで

生きてる人を知らなかったんだと思う。



そして、いまわたしは

あのときに母に話したことをしてる。

どうやったら、できるのかわからなかったのに。


やっぱり母は、すんごい知恵を授けてくれたんやなぁ。



マルガのサイキックマッサージ

http://www.banyantree8.com/psychicmassage/


7/9.10 自分とつながる だれかとつながる ボディワーク講習会

http://www.banyantree8.com/blog/2016/06/7910-1304756.html


予約・問い合わせ
スタジオウーヌスまで
052-833-1623/info@☆banyantree8.com (☆をはずして送信してください)



投稿者 Banyan tree

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31