giriのブログ

2016年7月24日 日曜日

自分に繋がる・・・・・ボディワーク講習会から≪ヒーリング スピリチュアル 名古屋≫

クラニオ・トレーニングのアシスタントに東京に行ってきました。
トレーニングも、パート6の内5まで今回で終了。
参加者の皆さんの成長に毎回毎回驚かされます。
わきあいあい
11人のメンバーが、支えあって 素晴らしい仲間が出来上がっています。

今回、交換セッションの時の静けさの深みに感動しました。
そして、湧きあがってくる歓びが、 ひたひたと伝わってきて、とても嬉しく
気持ちよく、アシスタントというサポートをする役割をしてきました。

静けさや歓び これは、人間、あるいは、宇宙の本来の自然の姿です。
クラニオワークでは、生命の源である第1次呼吸に繋がります。

私たちが、日々刻々行っている宇宙エネルギーの呼吸です。

宇宙の本質である無条件の愛、静寂、歓びを受け取っていると言ってもいいでしょう。

クラニオ・トレーニングの場が、愛や静けさに満たされていくのは、このワークが人間や宇宙の本質
にアクセスするワークと言えるからですね。

スタジオウーヌスでは、6月、7月とボディワーク講習会を3度行いました。
それは、私たちのサイドでもとても学びの多いプロセスでした。

毎回サブタイトルが変わり、

①「自分に出会う 
神秘に出会う」
②「身体に触れる 自分と出会う」 
③「自分とつながる 人と出会う」

と少しずつ変わってきました。
そして、この「自分とつながる 人と出会う」
と言うサブタイトルが私たちが行うボディワーク講習会をとてもよく表現するものになっています。

自分とつながるって、あなたにとってどんなことですか?

自分に正直であること
では、自分に正直ってどんなことでしょうか?
感情や欲望にも正直であること。
いわゆるネガティブな感情やバッシングされそうな欲望にも・・・
感情も含めて 自分の奥に潜んでいることを開くこと

さらに、愛や静けさ 人間の普遍的な本質と言える部分にも開くことですね。
「自分」には、いろんな層がありますね。
そして、人それぞれいろんな「自分」があります。
そして、自分とつながることを妨げている物も人ぞれぞれ・・・・

自分につながることに必要なことは、
自分自身を開くことです。

開くって 
嫌な感情や秘めたる夢、欲望、自分を制限している思い・・・・
一つ一つを開いていくこと

私たちを制限しているのは、私たち
自分の思い込みが、自分の枠を創っています。
そしてその枠の中で、その檻の中で、自分を飼って生きている。

そんな風に自分自身を観てみませんか?
自分が作った檻の中で自分自身を飼って生きている。

自分が腹を立てている
今の生活に、生き方に欲求不満だ!
もうこんな仕事したくない!
今のマンネリの夫婦関係はイヤだ!
もっと自由に生きたい!
自分の能力を生かしたい!!

と自分自身で感じる時
声を出して言ってみる時

自分が自分自身を檻に閉じ込めていたことに気づきます。


あるいは
自分の中に潜んでいる
自信がない
能力がない
そんな自分への無意識な制限を

言い切ったとき
そしてその制限の奥に潜んでいる思い、切望にアクセスしたとき
私たちは、無意識の中に、自分を閉じ込めていた思いを解き放ちます。

自分を開くこと
自分自身に正直になることの秘密は

そこに閉じ込めていたエネルギーを解き放つことです。

それは、過去のトラウマから来るかもしれません。
両親や教育の中で植えつけられた思い込みかもしれません。

私たちの生命は、それよりもはるかに大きな力、命を持っています。

自分自身を解き放つとき
より、大きな力 生命とつながります。

自分につながる とは、より大きな力 生命とつながること

そんな風に言えるようです。

自分自身につながるカギは
自分自身に正直であること
自分自身を開くことです。

3回の講習会の中で、そんな作業ができたことをとても嬉しく思っています。


















投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31