giriのブログ

2016年10月24日 月曜日

ボディワーク講習会7daysを終えて《ヒーリング スクール 名古屋》



昨日、9月6日から始まったボディワーク講習会7daysが終了した。
最終日は、1時間の個人セッション。
この講習会では、参加者が、クライアントに1時間セッションをする力を培うことを目標してきた。
7daysのハイライト、最後のしめのイヴェント。
ギリが、Kさんから受け、マルガが、Jさんからセッションを受けた。

Kさんのセッションは、フリースタイル。
Kさんがエネルギーとつながって、僕のエネルギーとの出会で、セッションが起こっていく
それが気持ちよく、時にとても不思議で安心して身を任せられた。
「ギリさんのエネルギーにゆだねました。私がしたセッションではなくて・・・」
聞いていて、 「なるほど~」


Jさんがマルガにしたセッションは、とっても優しくて、丁寧なセッション。
お母さんが子供をケアするようにマルガの身体を全身くまなくなめるかのように触れていく。
ある時は、ダイナミックに、マルガの体と遊んでいた。
Jさんの優しいハートがマルガを包むハートのセッション。

1週間、同じように、ボディワークを学んだのに、すっかり二人の個性が出ていて興味深い。

私たちが、意図していたことは、身体を通じて自分に繋がること。
頭から、ハートに、身体にエネルギーを降ろすこと
ハートに、身体にもっとつながること
身体の奥にあるものとつながること
生命の源、生命の総体とつながる
触れる
知る
表現する
生きる

それが、ボディワークを通して
私たちの身体を通して
したかったこと

一人ひとり、
私たちの存在は
みんなユニーク
一人ひとりのユニークさを生きる
表現する



最終日は、覚醒のフィ―ルドのdignity(尊厳)の波動の瞑想をした。
そして一日、自分自身の尊厳につながった。

自分と繋がろうとするとき
エゴや
感情
自分自身のストーリー
が、顔を出すことがよくある。
「可愛そうな私」
痛み、怒り、悲しみ
それを感じ
あるがままを認め、
全てにOKを出す。
自分の中のすべてを含めて
今を生きる

全てを含み今を生きる時
私たちは、輝き
尊厳が生まれる。
あるいは、私たちが自分自身の尊厳

この地に生を受けた使命とつながるとき
私たちは、輝き
今を生きる。

その時、
エゴを超えた力を授かる。

より大きなものに身を委ねる。
私たち自身が、宇宙、存在の一部、そして存在そのもの

自分につながることは、存在とつながること

ボディワーク講習会は、身体を通してそれを学ぶプロセス。

そして、身体が一人ひとりユニークなように

存在とつながって表現することは、一人ひとりユニーク

自分自身のユニークさを生きることは、自分自身の使命、生まれてきた目的を生きること

歓びが生まれ、歓びが、周りの人にも伝搬する。

今回の7daysをとおしてそのことがとてもよくわかった。

それがとても嬉しい。

ある時、マルガが、「もし、こんなワークショップがあったら私が受けたかった。
そういうものを創っているの。」と言っていた。

ボディワーク講習会では、マルガの腹パワーが、全開している。

マルガのブログ
7DAYS終了ー自分とつながる、だれかと出会う





shine新規の講習会が始りますsign03
11月ボディワーク講習会2days(11/2・3 ・6・12・13)&7days(11/4~)



覚醒のフィ―ルドセッション

クラニオセイクラルバイオダイナミクス

サイキックマッサージ



vv

投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31