Margaのブログ

2016年11月10日 木曜日

エックハルトトールとホ・オポノポノ<名古屋 瞑想 講習会 学ぶ>


昨日、ギリからクラニオを受けました。

ギリは、10月末のクラニオのアドバンスのグループでの学びを
体験として、より深めているようです。

セッション後は、
すごくすっきりしていて、
とても静か。
内側がクリアで気持ちいい。



エックハルトトールの
ニューアースという本を最近読んでいます。

彼の考えのひとつに
ペインボディ
というのがあります。

ちいさな頃からの
受け入れてこなかったり、
抑え込んできた感情が手放せずに、
それが痛みとなって、
身体のなかでエネルギー体をつくる。

そしてそれは個人だけのものだけではなく、
家族、民族、国家などの、
体験した痛みもそこには含まれている。

そのエネルギー体を
わたしたちのほとんどが持っているそうです。

それは活性しているひともいるし、
まだ表面にはでてきてないひともいる。

活性化していても、
そのペインボディを自分だとおもい、
そこに苦しんでいるひとも多いとおもう。

わたしもそのひとりだった。
特にギリと出会って2年ほどは、
そこにどっぷりはまっていた。

自分のペインボディに
たくさんのエサをあげていたことも今となってわかります。

でもエサをあげ続けていたからこそ、
ペインボディというものを理解できたのだとおもう。


わたしはこの概念を知って、
いままでのいろいろなことがとても腑に落ちた。



実はギリと付き合いだしたころ、
彼の本を読んだらいいよ、
と言われていた。

でもわたしはまったく受け付けなかった。
それはたぶん、
わたしのペインボディや思考が拒否していたんだろう。

いまだって、ペインボディが大暴れすることはあるけど、
あの頃のわたしは制御不可能。


人にはそれぞれのタイミングがある。

わたしという存在と、ペインボディや思考との間に
スペースをもって観られるようになったいま、
わたしのタイミングで知った。


わたしがいままでセッションさせてもらった経験や
自分の体験、自分の感覚としてあったものが、
とてもクリアになった。

いままで漠然としていたものが、
自分の中にしっかりと配置されたようなかんじがしてる。


もし興味を持ったら、読んでみてほしいな。
なにかの助けになるかもしれない。

自分への、他者への、
愛、スペース、あたたかさ
がうまれるよ。



そう、それで、
昨日のクラニオのセッション後のつづき。


セッションが終わって、
なぜかギリのペインボディの話になった。


ちなみに、
エックハルトトールは
多くのカップルや関係性は、
ペインボディの凹凸が呼び合ってると言ってる。
まさにわたしとギリのペインボディもそれ。


ギリは、権力をふりかざすひとが嫌い。

社会の中での権力者と泣いてる弱者みたいな構図にものすごく反応する。
悪い政治家とか、世界を操ってる一部のひととか、
そうゆうものに触れると、強い感情をもつ。
ゆるせない!って。

そうゆうときのギリは、
なんと言ったらいいのか、興奮しているみたいになる。

たまたまその日のお昼も、
入った喫茶店のおばさんとギリはそうゆう話をしていた。

そのときのギリのペインボディも興奮してたんだとおもう。


もしさ、
その権力者がいなくなっても、
ギリのなかの権力者への強い感情があれば、
また別の権力者が目の前に現れるな。

そうだね。

じゃあ、たとえば、
この感情が無くなったら、
権力者と弱者がいなくなるんだね。

そんな話をした。


いろんな人がいろんな方法で
ずっと言ってるけど、

「本当にわたしたちは自分で自分の世界を創ってる」

それを理解したら、
ひとつつながったことがあって。


だから、

ホ・オポノポノでは
ただただクリーニングするんだー!!!

って。

あれとこれとそれが、
ぴた―――っとすべて一致したような、
気持ちよさと爽快感をかんじた。

ホ・オポノポノ、
わたしもやったことがあるけど、
理解してなかった。

記憶をクリーニングするって、
そうゆう意味だったんだね。

エックハルトトールからホ・オポノポノを理解するとは!

なんでもつながってるもんなぁ。

ありがとう
ごめんなさい
あいしています
ゆるしてください



マルガの
サイキックマッサージ

ギリの
クラニオセイクラルバイオダイナミクス

ギリとマルガの
覚醒のフィールド


予約・問い合わせは、
052-833-1623/info@☆banyantree8.com (☆を外して送信してください)





投稿者 Banyan tree

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30