Margaのブログ

2016年12月 8日 木曜日

入れ替え時2/21 <つながる サイキックマッサージ 瞑想>



今日は早起きして、
ずっと気になっていて、
やらないといけないことはわかっているけどしなかったこと、
ほったらかしにしていたこと、をしました。

やっっっと、できた。

それは、
多肉植物の鉢の植え替え。



植え替えの最適な時期としては
たぶんずれているとは思うんだけど、
1か月ほど前、
台から落ちて、鉢が割れた。


鉢が落ちて割れる前から、
植え替えしないとなぁ、
とずっと思ってて。

それは多肉が成長して、
鉢のサイズが小さすぎたから。


多肉の植え替えには十分に乾燥させた方がいいということを
読んだような?ことを理由にそのまま置きっぱなし。


そうしたら、

「そんなに知らんぷりするなら、はっきりと意思表明してやる!」

と多肉自ら、鉢を出たのです・・・
パリーン!
すごい行動力!!


そして、今日ようやく、
第1弾、植え替え完了!

新しいお家、よかったね~。
居心地よさそう。

そして、わたし自身も
放っておいた時間が長かったので、
やっとできた達成感で、気持ちいい。

ものすごく大きなことをしたような気分♡

けど、実はあと半分残ってる。
第2弾はいつ?

どんどん株が増えていってる。

この多肉植物は、
わたしが神戸のスペースをオープンしたときに、
お客さまからお祝いにいただいたもの。

宝草ーたからそう
いい名前。



そのあとは、お抹茶いただいた。
かわいいお椀で。








わたしたちにも、
入れ替えの時がある。

それは自然なこと。植物とおなじ。

自分にとって古くなったものを手放して、
新しい選択をするとき。


自分からそれを選ぶときもあるし、

鉢が落ちて割れたように、
変えざるおえない状況が起こるときもある。


その変化のときを、
楽しめるひともいるしそんな状況もあるし、

不安でこわくてどうしていいかわからないひとも、
状況もあるだろうし、

いままでのやり方でだましだまし通そうとするひともいる。


どんなふうにしたって、
それはいつか観るもので、
受け容れていくものであって。


でもその変化はお祝い、
そんなふうに思えないときもあるけど。

存在からのプレゼント。
わたしたちが望んだもの。

だから、どんなふうに抵抗してもいい。
プロセスも自由。

けど、

そのあなたの入ってる鉢、
小さすぎない?

脚やら、ハートやら、
はみ出していて、
小さなサイズの鉢で、ケガしてない?
どこかが痛くないの?

そこにいることの方が不自然。
そんなふうに、
もし気づいてるなら、
その変化の時を受けいれて。


わたしたちは、その小さな鉢から出たがってるあなたの本質をサポートします。



♦12/17.18 マッサージを学ぶのじゃなく、自分を知るために。
自分とつながる、だれかと出会う
ボディワーク講習会



♦あなたが本当に自分を生きるため、新しいセッションはじめました。
あなた自身とつながるセッション


♦あなたの魂の声を聴く
覚醒のフィールド


予約は
052-833-1623/info@☆banyantree8.com (☆をはずして送信してください)









投稿者 Banyan tree

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31