Margaのブログ

2016年12月25日 日曜日

リバース 19/21 <名古屋 つながる マルガ>



メリークリスマス!

1泊だけ、実家に帰り、
大掃除の手伝い。
リクエストにより、カーテンを洗い、
窓を拭いて、床拭いて。
気持ちいいですね。
綺麗になると。

母にマッサージをして、
ラブをめいっぱいいれてきました。


今日、お風呂に入ってて母のことをおもってた。

口うるさいよなー、とか
こわがりは昔からよなー、とか。

ギリはいつもわたしに、
あなたたち一卵性双生児だね!と笑うけど、
ほんと中身似てる。
声も、見た目も。



自分自身の内側に興味をもつとき。
自分の人生に責任をもちはじめるとき。

多くの人が、その人にとって
大きな出来事が起こったときじゃないかと思う。

大切な人の死、別れ、
仕事のこと、
なにかを失うこと、
大きな選択、

なにかのことがきっかけで、
自分の人生を見なおす。

大きな視点でみれば、
恵まれた機会で、
振り返ったとき、それは自分をここに導いてくれたってわかる。

でもその出来事の渦中にいる時は、
すごく苦しい。


わたしもあることがきっかけで、
自分の内側へ目を向けだした。

ただ、そこにいくまで時間がかかった。

自分に起こった出来事や関わったすべての事、人を恨んだ。
そして自分のこともゆるせなかった。
泣きわめいた。
その大騒ぎするようなところから、
次第に、死んでるみたいに過ごした。

勝手に涙がながれてきて、
毎日眠れなくて、
身体と心の置き場所がなくてしんどくてどうしたらいいかわからない。
だれかも自分も信用できない、
だから、だれとも接しなかった。

その時期が一番苦しい時期だった。


今日、お風呂で母のことを、
さっき書いたみたいなことをあれこれ考えていて、
そのしんどかった時のことを思い出した。

あのとき、母は口うるさくなかったなぁって。

口うるさくて心配しいの母。

わたしはなんにも話さなくて、閉ざしてた。

ふたりで暮らしてたから、わたしの様子がおかしいのは知ってる、
母にしたら、いろんなことを心配しただろう。
なにか言いたくなったかもしれないけど、
それをせずに一緒に居てくれたなぁと思い出した。

なにも聞かずに言わずに居てくれたことは、
とても救われた。無理やりこじ開けようとせず、
ほんとに受容性そのものになって、受け容れてもらった。

1年ほどそうゆう時期を経て、
本当に母のおかげで、
わたしは内側にやっと目をむけだし、
外へも出だした。



このときって、
もう一度母のお腹に戻ってたような時間だったんやね。

お腹の中で生まれる準備をしていた、
自分の本当の人生を生きるために。

RE BIRTH

ありがとう。



NEW!
あなた自身とつながるセッション

サイキックマッサージ





投稿者 Banyan tree

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31