giriのブログ

2017年1月 5日 木曜日

母のこと《名古屋 ヒーリング》

こんにちは

毎朝のダイナミック瞑想続いています。

明日は、2人のメンバーの21日目です。

先日、関西の老人ホームにいる母を訪ねました。

93歳、思い切りのいい人で、12年前、私たちの育った実家の家を処分して

生まれ故郷に近い老人ホームに入りました。

名古屋にいる二人の息子は、母にとって頼りにならない ということなのでしょう。

人の世話になりたくない、

自分の人生は、自己管理したい 人生へのそんな態度を彼女は、持ってます。

子供として、寂しく思うこともある反面、彼女の潔さには、彼女の美学があります。

母と何ヶ月ぶりに2日間過ごしました。

最近、「神様との約束」という映画を観ました。

そこで、胎内記録のある子供たちが、天国で、神様の前で、お母さんを選んで生まれてくる話があります。

母と一緒にいて、お母さんを選んできたんだなあ とどこか納得します。

最近、Studio Lily の田中圭さんが、「子供はみんなお母さんが大好き」と書いていました。

ぼくも自分の母が大好きだなあ と思います。

60歳を過ぎて、やっと それを素直に認められるようになったようです。

母子関係は、色んな感情が交差しますね。

だからなかなか素直になれません。

今回、いくつかのトピックがあります。

母の初恋話を始めて聞きました。

出会った頃の父のことを決して母からよく聞いたことがないのは、

実らなかった初恋の思いが強くあったのかもしれません。

青春時代に戦争、戦後のどさくさ時代を過ごした母のことを切なく思います。

もう一つのトピックは、スマホです。

去年から母は、スマホを始めています。

パソコンをしたことないので、スマホで初めてインターネットに接しました。

最初、要領を得ていなかったようですが、海外いる孫がラインを教え、

生まれたばかりのひ孫の動画や写真を送られてくるようになって、すっかり

スマホにも慣れ、いいおもちゃになっています。

スタジオウーヌスのホームページも見つけたようで、これには、びっくり、

母親に毎日何をしているのか見られたくもないので、教えていなかったのですが・・・・

まだブログのシステムとかは、わかっていないようですが・・・・・

これも見つけられるかもしれません。

インターネットを通じて、今までと違った親子関係が生まれるかもしれませんね。

足腰が弱くなったり、耳が少し遠くなったりしていますが、全くボケないで、頭脳明晰な母の様子には驚きます。

母のことを誇らしく思います。

こんな風に母のことを素直に書ける自分にも驚いています。

スイス人のヒーラー、パリギャン~今まで何度かウーヌスでワークをしてもらいました~

に2年前、セッションを受けました。

父や母が生きることができなかった彼らの魂の思い~それを彼らが意識していてもいなくても~を

僕が生きることが彼らの魂を「癒すことになると教わりました。

そのセッションで、親子関係の深いものが癒されたようです。

その話は、下記のブログを読んでください。


両親の痛み~パリギャンのセッションを受けて



数年前から始めた水彩画、最近の作品



制作中の作品


1/15覚醒のフィールド&チャクラダンス
「あなたのなかの神秘 ーOpen Secretー」
ハッピーチャクラダンスwith覚醒のフィールド


1月8日(日)Happy New Year 瞑想会@大須サマディ










投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31