giriのブログ

2017年1月12日 木曜日

いのち、自然~地震のこと、アオムシのこと~《名古屋 ヒーリング スクール》



(阿蘇大観峰にて2014)

昨日、阿蘇から来ていただいたTさんと一緒に行った
ペインティングワークショップの記事を書きました。

Tさんの話が身体の中に残っています。

東京での生活、ストレスに病み、自分を癒してくれた阿蘇の大自然と人々

阿蘇に移り住み10数年、

その雄大で優しい自然が今度は、地震となり、住居や集落が破壊されて

路頭に迷う・・・・

人間と自然との関係を改めて考えさせられます。

考えさせられるというか

畏敬、畏れをもって 自然を感じる

そんな感覚がTさんとお会いして強く自分の中に残っています。

そんなTさんが来てくれた前後して小さな命がスタジオウーヌスにやってきました。



青虫、モンシロチョウの幼虫です。

週に一回、名古屋生活クラブ(お勧めです)から野菜が届きます。

基本、無農薬のものなので、野菜と共に、小さな生き物が混ざっていることもあります。

今回、白菜の中に青虫が・・・・

1匹、しばらくして、葉を剥いたらまた1匹

最初の子が、ハラペコ

次の子が ハラポコ とマルガに命名されました。

ギリは、昆虫大好き少年だったので、蝶々の幼虫を育てたりしたことがあります。

ギリの知識では、モンシロチョウは、蛹で越冬・・・・

植木鉢の下敷きに、白菜をいれて育てることに・・・・

もぐもぐ 白菜を食べてました・・・・

ところが、寒さも増し、動きが鈍くなって・・

死んじゃったかな~と思うほど 

動きません。

ネットで調べると、

幼虫で冬眠することもある・・・・

変温動物だから、気温が下がると

活動停止・・・・

なるほど~

毎日、ハラペコとハラポコの様子を見て 二人して一喜一憂しています。

大自然の猛威、ダイナミズム、私たち人間より、小さな命・・・

すべてのいのちの中でわたしたちは生きています。

すべてのいのちに

外なる自然、

内なる自然に

より敏感でありたいと思います。

今日のハラペコトとハラポコの写真です。



こちらが、ハラポコ?




わかりますか?左側にアオムシの胴体が一部見えます。
白菜の中にくるまって動きません。



この子たちを白菜の葉っぱで覆って少しでも暖かくしてもらってます。

春になってモンシロチョウになって飛び立ってくれるといいな~heart04

私たちも蝶に変容して飛び放つ2017年ですshine

自分自身の自然を感じる
ボディワーク講習会~自分につながり、人と出会う

魂の声を聞く
覚醒のフィ―ルド





投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30