giriのブログ

2017年1月28日 土曜日

男たちへ②~ブラザーフッド・オブ・ワイズメン《ヒーリング 名古屋 男性性》


昨日、男たちへと言うブログ記事を書きました。

覚醒のフィ―ルドの創始者サンパティに降りてきた波動
の一つに、
ブラザーフッド・オブ・ワイズメンという波動があります。
賢者の同胞愛 とでも訳するのかな?




ブラザーフッド・オブ・ワイズメンのライト・トランスミッション


男の本来の質を共に思いだし、サポートしあう、そんなエネルギーです。

男の質って
どんなものを思いだしますか?

ネイティブアメリカンの酋長?
地に足の着いた強いリーダーシップ
仲間、家族への思いやり
仲間や家族を護る力?
未知に挑む孤高の男?

そんな言葉が出てきます。

ところが、
ブラザーフッドオブワイズメンの波動を受け取ると
僕は、いつも、自分がより繊細で、柔かく、女性的に感じられます。

何度かトランスミッション・オブ・ライトの仲間と男だけで
ブラザーフッド・オブ・ワイズメンの集まりをしました。

男だけで集まると
すごく楽ちん
寛ぎます。

それにびっくりします。

ヒーリングやスピリチュアルの集まりでは、
いつも女性が多数。

すっかりそれに慣れています。

それでいて
無意識にいつも女性を意識しているようです。
女性の前では、カッコよくしたいとか・・・

男にとって
女性の目を気にしないスペースは、
自分自身につながる
とても安心できるなスペースのようです。

その女性のいないスペースで、自分の女性性が開かれる

興味深いでしょ?

これは、ギリ個人の体験なので

体験することは、人それぞれです。


女性の中にも男性性があり、
男性の中にも女性性があります。
自分の生物的な性とは、別の性をより意識する言、開くことが、
自分の性をより生きることに繋がります。

特に男は、自分の中の女性性
受容性、繊細さ、やさしさ、柔かさ、感情、五感・・・・
いっぱい開いて生きてください。

人生が少しずつ変わってきます。

ブラザーフッド・オブ・ワイズメンに関心のある方ご連絡ください。
何人か集まったら、ギャザリングをしましょう。


ブラザーフッドワイズメンの個人セッション(ライトトランスミッション、マッサージ等)も
可能です。(90分10000円)

お問い合わせください。

telephone052-833-1623


過労・ストレスの蓄積した方へ
リバランシングマッサージ

心身の深い癒し
クラニオセイクラルバイオダイナミクス


魂の声を聞く
覚醒のフィ―ルド

今春羽ばたくあなたに
2・18(土)19(日)2daysボディワーク講習会~自分とつながり、人と出会う








投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30