Margaのブログ

2017年2月27日 月曜日

感情がうごくこと<瞑想 名古屋 つながる>



こないだ、ある人からこわいって言われたんですね。

会話のなかで、

少し冗談っぽくではあるけど多分本音。



最近はそうでもなかったけど以前はよく言われた。

こわいって。

言われるたび、怒ったり強調したりいろいろな反応してた。



で、今回言われて、

傷つきました。

こわいのか、わたし・・・。



今朝、そのことをギリと話してた。

わたしのこわさってなんだろうねと。

そしたらギリが言ってくれたことがバチッとわたしに届いた。




わたしのストレートさ。

わたしが嫌ってるところでもあり、美しさでもあり。

たまに自分の質に右往左往するときがある。

出てくるのをゆるしたり、抑えこんだり。


今回言われたこわさは、このストレートさに関係してるだろうなって話した。


ひとからこわいと言われたんやけど、

わたし自身が自分のストレートさをすごくこわがってるって、

ギリと話してよくわかった。



ストレートな物言いが人に嫌がられたことがあるし、

これが理由で嫌われたり、人との関係がうまくいかないって感じてたり。

さんざん母から言われてた「オブラートにつつみなさい」って。

書いてて笑ってしまう表現。

本音を言うなということね。


本音以外のなにが必要なんでしょう。



鮮明な記憶を思いだした、

幼稚園のときに病院で薬とオブラートをもらった。

両親は飲みやすいようにと

薬をオブラートに包んで飲ませようとしてくれるんやけど、

どうしても飲みこめない。

なんども両親もわたしも薬を飲むのに格闘した。

そうしてやっと飲めたのはオブラートをはずしたから、

というオチ。

オブラート、小さい頃から苦手だったんやな。


もちろんわたしたちの性質はひとつだけじゃない。

ストレートさもあればその逆にみえるものも持ってるでしょう。


でも不自然に抑えこんだものには感情がくっつく。

それは怒りや悲しみやら、

多くの人が避けたがってる感情。


じゃあ、感情を感じてみたら、

自分の抑えこんでたエッセンスに気づけることもあるってことだ。




わたしが自分のストレートさから人から嫌われたと感じてるものは実は

隠そうとしていたストレートさがふと出た瞬間に、

くっついてた感情もでて、

相手はその両方を受けとってしまったとしたら

そりゃ大変だったろう。




感情がうごくとき大切なことをおしえてくれる。

なんで傷ついたの?

なんでこわいと感じたの?

なんでそんなに怒ってるの?



「なんで」に意識をむける前にその感情を感じてみる。

これすっ飛ばして、どこへも行けない。

また同じ場所へもどされる。


理由探しだけでは、感情の行き場がない。

行き場がなかった感情は消えてなくならない。

身体やエネルギーに残ってる。

見て感じてあげよう。

あなたのエッセンスを表現しよう。



春分リトリート!!
3/18~3/20
ルミナさん、キャサリンさん&覚醒のフィールド



マルガセッション
サイキックマッサージ
つながるセッション


予約はウーヌスまで
052-833-1623/mail




投稿者 Banyan tree

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30