giriのブログ

2017年4月21日 金曜日

ブラザーフッド・オブ・ワイズマン《クリスタルヒーリング 男性性 名古屋》



ギリは、東京出張の最終日、埼玉の友人を訪ねました。
写真に見える川は、利根川。
実際は、とっても広い川です。



コタローと遊んでもらいました。

小さいけど、鼻っ柱が強い、
大きな犬にも向かっていきます。

猟犬の血でしょうか?
たぶん柴犬





田園地帯の拡がる田舎

田んぼに、水が張られ、シロサギや飛んできます。

日本の原風景ですね。
心が和みます。



昨年12月に、仲の良い友人が亡くなりました。
亡くなる数週間前のアムリットの写真です。

トランスミッション・オブ・ライトの仲間です。

彼の奥様もトランスミッション・オブ・ライトの仲間でギリの友人です。

彼は、
おしゃれで、
超凝り性、
ケーキを焼いたり
とても美味しいエスプレッソコーヒーを入れてくれたり
僕より年上なんだけど
女の子のような感覚を持つ
いつまでも少年だった男友達でした。

お葬式に行けなかったので
お線香をあげさせてもらいに行ってきました。

20年間以上連れ添った
とても仲良しのカップルでした。

パートナーを失った痛みや喪失感が伝わってきます。



彼の遺品を一つもらいました。

ブラザーフッド・オブ・ワイズマンの波動の入ったクリスタルです。

賢者の同胞愛 と訳したらいいでしょうか?

サンパティに降りてきた男性性、男の仲間意識のためのエネルギーです。

彼(アムリット)とは、一緒によくブラザーフッドオブワイズマンの瞑想を共にしました。

男だけで集まって瞑想するのは、とても新鮮。

ぼくもアムリットも、スピリチュアルな集まりでは、
いつも女性に囲まれるのに慣れていたので

男だけで集まってびっくり

すごく気楽なのね

僕達がいかに女性の目を気にいしているのかを知りました。

ブラザーフッドオブワイズマンは、男だけで集まる場を提供してくれました。

男だけで集まって

ハートのスペースをシェアすること
瞑想したり、
マッサージをする。

ぼくがこの波動の集まりを持つ時、
いつも、自分自身の女性性をより感じました。

男性性は、女性性が開かれて、立ち上がってくるものでしょうか?


このクリスタルがぼくのもとにやってきたのは、

アムリットからの遺言?

ブラザーフッド・オブ・ワイズマンの集まりも

行いたいと思います。

関心のある方ご連絡ください。






5/3&4パスオブライフ(旧ボディワーク講習会)開催します




覚醒のフィ―ルド
(セッション)



telephone 052-833-1623


投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31