Margaのブログ

2017年4月26日 水曜日

セッションの感想ー表現への怖さと渇望<名古屋 ヒーリング つながる>


先日、覚醒のフィールドのセッションを受けてくださった
Fさんから感想をいただきました。


このセッションでは、
ギリとマルガのカードリーディングのあと、
マルガがマッサージをしてクリスタルのトランスミッションをし、
その後ギリがクラニオをしました。


ご本人は、
普段の生活の中やいろいろな場面でも、
本当の自分自身を表現することへの渇望をもち、
そして表現することへの怖さもおもちでした。

勇気をもってこうやって感想をシェアしてくださった。
うれしい。本当にありがとうございます。


この感想、すごく美しいんです。
表現をこわがってる人の感想には感じません。
是非、みなさんに読んでほしい!


ご本人にこの感想をブログに載せる許可を
いただいた時のやりとりで、

「感想は、むき出しすぎて恥ずかしいです。」と。

そう、
むき出しだから美しいんですよね。

生々しくてむき出しのときほど、美しさがより輝くのを感じます。


Fさん、シェアしてくださってありがとうございます。
これからもFさんの表現がひろがっていくのを楽しみにしています。



マルガさん、ギリさん
昨日はありがとうございました。

涙は今日も出続けます。

時々、色んなことがどうでもよくなってしまう自分がいました。
いつもはありがたいと思っている仕事や同僚、
自分が何をやりたいかを探すこととか、
宇宙や魂などの目に見えないことなど、
自分が大事だと思っていることが、どれもこれも、
「そんなの全部どうでもいい!」
となって、そのあとに、
「どうせ...」
という言葉が続くことに最近気がついていました。
でも、どうせ...の後の言葉が分からなかったんです。
急にそういう思いが湧き上がってきては、しばらくして、スッと元に戻ったりする。

それが、昨日のセッションを受けて、私のお腹の中に、強烈な悲しみと怒りがあることに気づきました。
「私なんてどうでもいい!自分なんて大切じゃない!」
そして、これは言いませんでしたが、
「私に触らないで!どうせ誰も助けてくれない!」
と、魂が叫んでいました。

「どうせ...」
の後の言葉は、これだったんだと、分かりました。
それが分かっただけで、私の中につまっていたものが上から下に流れていきました。
私の中に時々湧き上がる、
「どうでもいい」は、
「私なんてどうでもいい、私なんて大切じゃない」
だったんだと、身体全部で分かりました。

そしてこれは、多分、過去生でのことかな?という気がしてきました。
少なくとも、私は今生で、
「どうせ誰も助けてくれない!」
なんて、強い思いを抱くような経験はしていないと思うのです。


マルガさんのマッサージのとき、
前胸部をあんなにダイレクトに直接的にマッサージされるのは、
今思い出しても恥ずかしくて、心地悪い感じがあります。

自分の性的な部分に触られてる感じがあって、もっと触れて欲しいと思う自分と、そう思ってはいけないと思う自分。
そこに傷ついた自分と、喜びを感じる自分。
何かを思い出そうとする自分と思い出したくない自分。
葛藤するのを感じます。
あぁ、葛藤するのは認めたくないからかと今、思いました。

けれど、それを認めてしまうと、、、
許せないと思っていた何かを赦すことになるから。
もう許せる?と、自分に聞いてみる。
許せない......
と言ってます。笑
分かった。
それでいいよ。
許せないよね。
と自分に対して言ってみました。笑

でも多分、許せないのは自分。許せない自分も許せない。

この部分を思い出すのは、苦しいです。
ようやく私は自分の中の苦しみが何なのか、ほんの少しだけ分かったような気がします。
今はこの苦しみをもう少し味わってみようと思います。

最近、鏡に向かって、
「私が一番あなたを愛してる」
「どんなあなたも愛してる」
って言ってたんです。笑
これが結構落ち着いて良かったんです。自分が自分にピタッと重なる感じがして。
セッションでも、このハートの感じと繋がりました。

お腹の感情が苦しかった時、ハートにしがみつくしかなかったって思ったんです。
それ以外どうすることも出来なかった、って。
けれど、私のハートはほんとに私と一緒にいてくれる。
どんな時も私のハートだけは、私にピタリとくっついて、一緒にいてくれました。
私は私と一緒にいる。
それででいいんだなと思います。

マルガさんが、あなたのハートはこんなハートだと言ってくださったのですが、言葉が思い出せなくて...
うぅ...残念だ

「意味を分かろうとしなくていい。
お腹に悲しみがあって、ハートで落ちついた。それが事実です。」
と仰った。
それが事実。
事実以外の何ものでもないと、確かにそう思います。

覚醒のフィールドのセッションは、自分の身体で、魂で、とにかく自分の全てで体感する。
だから、疑いようのない、自分にとってそれが事実なんだと、
本当のところから思うことができる、すごいセッションだと思いました。

カードとクリスタル。
一つずつ取り上げてくださって、意味を伝えてくださる。
そのカードの順番がくると、カードとクリスタルからものすごいエネルギーが伝わってくる。
英語は分からないのに、英語の文字を見ているだけで、涙が出そうになる。
すごいパワーです。

はじめにお話ししていたことと、カードの一致具合にも、びっくりしすぎて、どうなっているんだろう?と思いました。
ひとつひとつのメッセージがあまりにも、個人的な深いところに直接やってくる。
しかもカードは全てが繋がっている。
いったいなんなんだろう?と
思考でも理解したいと思う私の思考が、混乱しています。笑

今まで、ヒーラーさんに出会うと、
その方が魔女っぽくみえたり、宇宙人っぽくみえたり、修道女や修道士に見えるような気がしたりしたのですが、
お二人は何者にも見えなくて、でもここにいて、この人たち誰なんだろう?って思いました。笑
誰だか分からない、その日初めて出会った人たちが、
自分ではどうにもならなかった一番深くて苦しかったところを一緒に見つけてくれて、しかもそれを大事にしてくれた。

ありがとうございます。

私、西表島でスキューバダイビングを
するのが好きなんですが、と言ってもここ2年ばかり行ってないんですが。
西表の海にいる時だけが、魂が生きててよかったと思う唯一の瞬間だったんです。
だから、自分が寛げて委ねられる存在、昨日のセッションのサポートは「海」にお願いしたのです。
急に沖縄までは行けないので、でも海が見たくて、触れたくて、
今日は海岸に来ました。
海辺でアーシングしました(^^)

セッションの続きをどうぞよろしくお願いいたします。
またご連絡いたします。

ありがとうございました。


投稿者 Banyan tree

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31