giriのブログ

2017年4月24日 月曜日

それぞれの仏陀<瞑想 名古屋 ヒーリング>




23日(日)は覚醒のフィールド



内なる仏陀のワークショップでした。

内なる仏陀ーミラクルオブラブ(最初の写真のローズクオーツ)ー
グレイス(恩寵)(ミラクオブラブの上のクリアクリスタル)の波動
のワークをしました。

参加してくださったみなさん、

ありがとうございました。

内なる仏陀の波動は、マジェンタ、神聖な光

神聖な光に守られわたしたちの仏性は、育ちます。

内なる仏陀は、自らの神性を育む誓いをするエネルギー

覚醒のフィ―ルドの最初の波動です。

ワークショップの始り、自己紹介の時から、

マジェンダの波動に包まれ、柔かく守られたエネルギーの中で

ワークショップが進みました。

誰もが安心して身を委ねられるスペースでした。

内なる仏陀の波動を受け取り、色鉛筆で一人ひとり絵を書きました。

10分くらいの短い時間で、それぞれの内なる仏陀の絵が生まれました。

こんな絵を描くのは、殆どの人が初めて

皆が黙々、淡々と自分のスペースに入って描いていました。



Mさん



Nさん



マルガ



Aさん



 ギリ



みんなユニーク

そのユニークさ、一人ひとりの絵の違いにびっくり

一人ひとりの中にある仏陀の光、光の種

それぞれ、個性があるのですね。

だから、一人ひとりが違っていて当たり前

そして、その違い、答えは、すべて私たちの内側にあります。

チャネリングをしてメッセージを受け取り、



ライト・トランスミッションとマッサージの交換セッション

今回、私たち、マルガ、ギリを含めて5人

5人それぞれの個性が集まり、

内側の光でつながり、サポートしあいます。

トランスミッション・オブ・ライトは、光のワーク

私たちの内なる光、内なる本質とつながります。

そして私たちのまだ眠っている光を目覚めさせます。

葛藤や苦しみに働きかけるのではなく、光をサポートします。

光につながるとき、痛みや苦しみもより容易に距離を持つことができます。

光のワークとしてのトランスミッション・オブ・ライトを

改めて意識したワークショップでした。

次回は、チャイルドの波動を扱います。



チャイルドのワークショップです。

純粋無垢の生命エネルギーを目覚めさせます。

日時 5月14日(日)午前10時~午後6時
場所 スタジオ・ウーヌス
詳しくは、
5月14日チャイルドワークショップ

お問い合わせは
こちらへ
telephone052-833-1623



5月3,4日パスオブライフ(旧ボディワーク講習会)参加者募集します







投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31