Margaのブログ

2017年6月10日 土曜日

仕事って?②<つながる マルガ 受けとる>



昨夜のフルムーン



仕事って?
http://www.banyantree8.com/blog/2017/06/post-1308-1389713.html



わたしという存在を世界で表現するすべてのプロセスを仕事という。


わたしのなかの仕事というものが変わり、

仕事をはじめるため、ウーヌスからメールを送った。

いままでももちろん、仕事をしていたんだけど、

新しいところから仕事がもういちどスタートしたというかんじ。



あれこれ考えずに出てきたことばをメールで送った。

そして、どんな意見もすべて受け取る。

いただいたものはすべて活かそうと。



だれかに意見をもらうのが苦手でした。あ、いまも。

だから、このことはチャレンジ。

それと特定のひとに向けたのではなく、ウーヌスといままで関わった方全員へ

送ったというのもわたしには重要だった。

ぜんぶ見てもらおうという気持ち。



送ったあとはドキドキした。

一番おそれたのは、だれからの意見ももらえないこと。

厳しいと感じる意見をもらうより、無反応がこわかったんですね。


だからね、

意見を言ってもらえたこと、セッションを受けにきてくださったこと、

本当に嬉しかったんです。

愛だ。

ほんとうにありがとうございます。



そして、こうやって心を開こうとしたときに出てくる恐怖心。

受けいれてもらえなかったらどうしよう、

多くの人が経験したことがあるかな。


その結果がどうであれ、その開いたということがすごい。とても尊い。


その結果に痛みを感じたとしても

自分が開きたいと感じたなら、いつもそれを尊重したい。


わたしにとってそれが自分を大切にしてるということ。


むずかしく感じるときもあるけど、

心を開くってYESもNOもぜんぶね。


自分に起こっている自然なことをじゃましない。




送ったメールには、

率直な意見をくださる方お願いします、と書きました。



この問いかけに応えてくださった方たち。

そのなかで何人かのかたが、

チャンスをもらったように感じたそうです。



正直に伝える、

これはあるひとにとってはとても難しいことで、

テーマだったりする。

テーマじゃなくても、難しく感じる場面もありますね。



本当は感じていることがあっても、それを言わなかったり。

思っても感じてもないことを言ったり。



わたしもずっとありました。

小さい頃からの強い思い込み。

本当の事は話してはいけない。

昔の生からのものでもあるその古い信念は

いまもときどきものすごい力をもって現れてきます。




ある方は、そういったパターンをもう終わりにしたい、

本当のことを話せる自分でいたいという想いが強くあり、

わたしのセッションの感想で本音を伝えるという体験を選んでくれました。

その方にとってもチャレンジだったんです。

だからチャンスだって感じられたんですね。

心、震えますね。

わたしが心を開いてしたことに自分もやってみたいと心を開くひとがいて。

ああ、生きててよかった。


いろんなところでこんなふうに、

あふれるような出来事が起こってる。

いのちのエキスのめぐりあい。



新しい仕事への土台つくりみたいな気持ちでこのメールを送ったんだけど、

送るところからもうすでに仕事だったんだなとおもう。


わたしという存在を世界で表現するすべてのプロセスを仕事という。




セッションは、

サイキックマッサージ

つながるセッション


予約は、
052-833-1623/MAIL




投稿者 Banyan tree

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30