giriのブログ

2017年6月17日 土曜日

私は誰?~人であることを超える?《覚醒 瞑想 名古屋》

本当の自分は、誰だろう?

自分って何のために生まれてきたんだろう?

今の自分でいいのだろうか?

誰でもそんな問いを持つことがありますよね。


ぼくも、そんな問いを持ちながら、



ムージという人のビデオを観ていました。

ムージについては、少し前にも書きました。

私は誰か?~今、ここで、生きた真実になる


今、ヨーロッパで人気のスピリチュアルティチャー、

悟りを開いて教えをしている人です。

彼の話の中で、personhood(パースンフッド)

という言葉がよく出てきます。

人であること、個人であること、そんな意味の言葉のようです。

それがよくわかりませんでした。


あなたは、誰ですか?と言う問いになんて答えますか?

名前、

職業、

家族関係

体格、

性質、

国籍、

出身地、

外側の属性をのぞいたら何が残るでしょう。

あるいは、考え方や感情

考え方や感情もいつも変わります。

それらの集大成が、自分?

人格、エゴとしての自分?

あなたは誰?と聞かれると困りますよね。


少し視点を変えます。


たぶん、多くの方が、瞑想をしたり、

あるいはヒーリングセッションを受けたり

祈りやセックス、あるいはダンス、

自分の大好きなことに夢中になって自分を忘れている時

人格を超えた意識を体験したことがあるとおもいます。

無我の境地、静けさ、至福、一体感、愛、

歓び、ワンネス・・・・

知ってますよね?

ここでは、私たちの意識は、個人の自我を超えた所に開いています。

頭で思考するのではない世界があります。

人々と、あるいは、木々や自然 宇宙と一つの私

これが、本来の私としたら?

考え悩んだり、葛藤したりして生きている私はどこに?

あるいは、そのエゴとしての私って何?

一体感や無条件の愛の世界と

日常で葛藤する自分とは、違いすぎる?


ここでpersonhood に戻ります。

一体感を持つ拡がりを持つエネルギー、スペースも

個人の意識と同じ意識と見てみます。

そうした時、個人の意識は、大きな意識、

一体感を持つような宇宙的意識の一部

だと考えられるでしょう。

自分と言う意識も、大きな意識の一部ということです。

宇宙全体の意識が、3次元という時間や空間を持つ場

に顕れるには、その乗り物が必要です。

私たちの身体は、その乗り物、

肉体と言う乗り物がない限り、

宇宙意識は、この世に顕れることはできません。

神の意識、意思とも言えます。

(インドにリーラと言う言葉があります。
神の遊びと言う意味、
人生は、神さまの遊びだよ・・・
そんな軽さを感じます。)

その肉体と、思考、感情の総体を自分と思いこみます。

この思い込みが、自我としての自分を作ります。

そうして私たちは、成長します。

そして何十年か生き、その自分に居心地を悪く感じ出します。

どこか満たされていない。

何かが違う。

どうですか?

あなたは?

自我としての自分であることって、

魂が歓んでいることではないんですね。

ハートの奥に、疼きや呼ぶ声を感じます。

こっちへおいで・・・・

そうして、探求が始ります。

それは、本来の自分自身への道のり

意識が元のところへ戻る旅・・・


自分=人間という思い込みを気づく旅



ちょっと一緒にやってみましょうか?

静かに座ってハートにチューニングします。

ハートを感じながら深呼吸をします。

何度かやってみます。

ハートの奥にある静けさ、スペースと繋がりましたか?

一瞬でも訪れる静寂や拡がり

そこが、わたしたちが来てまた戻っていく場所です。


personhood と言う言葉をしばらく、自分の中で

反芻してきました。

あ、そうか、「本当の自分って、人間じゃないんだ。」

と、腑に落ちました。


私たちは、肉体を持って生きる為、個人としての意識も必要です。

それは、仮の姿。

いずれ誰しも生まれた所に戻っていきます。

でも、肉体を持ってこの地球に顕れたのは、

必要があってのこと

学ぶことがあってのことですね。

その肉体と人格の中で苦しむとき、

自我への同一化から意識を自由にしてください。

身体に繋がったり

ハートの声を聴いたり、


より内側のスペースに繋がるやり方をしてみてください。

思考、言葉がやってこないスペースです。


そして今地球の意識が大きくシフトしている時

一人ひとりの意識のシフトには、いっぱいサポートがやってきます。


それは、意識の海の一つの波を自分だと思っていた思い込みから自由になる

自分自身が大海そのものだと理解する旅

自分自身が創造主であることを理解する旅です。


ご一緒に旅をしませんか?



7月8(土)9(日)パスオブライフ(旧ボディワーク講習会)



7月15~21日ボディマインドに語りかける忘れさられた言語を思い出す



7月22~24日瀬戸内リトリート(この身即ち仏なり)

個人セッション

覚醒のフィ―ルド

クラニオセイクラル・バイオダイナミクス

サイキックマッサージ

あなた自身とつながるセッション


















投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31