Margaのブログ

2017年8月12日 土曜日

わたしでいることの歓び<つながる 本当のこと>


ギリシャコルフ島での6日間のリトリートが終わりました。

新しい人生が始まりました。



参加してくださったみなさん、

ありがとうございました。


いろんな瞬間をわたしたちに分かち合ってくださって、

ほんとにありがとう。


あぁぁ、

ありがとうでは表しきれないほど。


さて、どうやって表しましょうか。




わたしたちは肉体を変えて何度も生まれ変わり、

同じ肉体を持ちながらも

いつでも生まれ変わることができます。


本当は生まれ変わるというより、

自分ではない皮がはがれていくような感覚です。

だから軽くなっていく。



新しい選択。


自分ではないものに気づき、

正解だと思い込んでいたものに疑問をもち、



いま、自分がなにを感じているかを感じ、

本当はほんとはなにを求めているかを知り、

それに正直にいること。


なにも自分に押し付けない。



すんごいシンプルだけど、

たくさんの条件付けのなかでは大変なことかもしれない。



そして、

そんなこと、

わたしたちみーんなわかっていますよね。

だれかに言われなくても、

なにかを読まなくても。



わたしたちはどんなプロセスであろうが、

いまどこでなにをしてようが、

わたしでしかありえない。



もうすでにわたしたちは、

本当のわたし。

いまの状況がどうであれ。

どれだけ抵抗しても、

わたしのエッセンスは隠せない。

わたしたちの美しさは隠れることができない。



もうほんとにね、

わたしたちはわたしたち自身でしかありえない。

知ってるでしょ?



だから、そこに降参してください。

その力をぬいて、

お手上げしたらいいの。



いまを体験する。

わたしを体験する。


なにかのため、なにかになるためではなく、

いまわたしに起こってるこの瞬間をあじわう。



わたしでいることの歓び

それを体験したグループでした。



さぁ、生きようね!



わたしはわたし、

あなたはあなた。

あなたはわたし。



みなさんの美しさを見せてくれてありがとう。


ほんとに美しくてその瞬間をたくさん写真におさめました。

ある瞬間は圧倒されて、

写真におさめることができなかったよ。





いま、わたしたちはアテネにいます。

あと数日したら、

ブルガリアへ行きます。



アテネで少しだけ居て感じることは、

コルフ島には全部あるってこと。

アテネもコルフもすべてを知ってはいないけど、

わたしが欲しいもの必要なものは、

そう多くはない。

本当のことがあればいい。


そんなことを感じてる夏休み中。

とにかく、しあわせです!




8/23からセッションが始まります。

どうぞ、お越しください。


052-833-1623/MAIL





投稿者 Banyan tree

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31