Margaのブログ

2017年8月22日 火曜日

ギリシャの旅ーただいま <ギリシャリトリート 夏休み つながる>



ただいま。

昨日、日本へ帰ってきました。






約ひと月、日本を離れて、

ギリシャリトリート、

そして残りの2週間は、

ギリシャ、ブルガリアで夏休みを過ごしました。


この間に出会った存在、そして、起こったことすべてに感謝しています。

ありがとう。





たくさんのものを受け取るとき、

戸惑うときがある。


こんなにももらっていいんだろうか。

そんなことばがふと浮かぶ。



どうすればこの感謝が伝わるだろうか、

どうやっていただいたものにお返しできるだろうか。


受けとったあと、

そんな考えがでてくる。



長いあいだやっていたこと。

受けとったらお返ししなきゃ。

そう教えられて、そうしてきた。




体にもどり、

自分に戻ると、

有り難く受け取ることができる。

それをあじわい、楽しみ、享受する。

それがお返しなんだと思いだす。



自分が与え手となるとき、

ただそれを受けとってもらうことが

とても嬉しいことをわたしたちは知っているよね。



与えることは受けとること、

受けとることは与えること。




お返し、

それはとても美しい日本の習わしだけど、

狭いところでのお返しはいらないんじゃないかとおもう。



享受したあと、

わたしの前にあらわれた存在に、

なにかを差し出したいと感じたならば、

それを与えたらいい。

与えてもらったひとへのお返しにこだわるのでななく。



宇宙全体のなかでのお返し。



まわりまわって、

めぐりめぐって、

あなたのもとへ、わたしのもとへやってくる。

あなたや、わたしのもとから旅立っていく。



もはやお返しかどうかはわからない。

与えることがどこから始まったのかもわからないんだから。

わたしたち自身から始めてもいい。



お返しというのは、愛とよんでもいいんじゃない?

いただいたものを自分というかけがえのない存在に一度通して、

自分のエッセンスが加わり、

それがまたどこかへいき、そのエッセンスと溶け合う。

永遠に愛の旅がつづく。



自分を生きること、

わたしがわたしであること。

それが宇宙規模の、宇宙へのすべての存在への

わたしという存在への

愛。









この一月、

本当に美しい瞬間に、

ここにいました。


人々の美しさ、

自然の美しさ、

だれかとのふれあい、

自分自身でいることのよろこび。



まさにギフトでした。

存在からのおくりもの。


こんなに美しい瞬間にわたしがいれることへの感謝は、

ときどき古いクセが動きだす瞬間でもあったのです。

それでもいいんですよね、すべてプロセスであり体験。



リトリートや旅という日常からはなれた場所では、

わたしたちが普段見えていないものを見ることができる。

忘れていることを。



本当は、いまこの瞬間、毎日がギフト。


それをはっきりと思いだすことができるのが、

旅やグループワークやリトリート。





わたしたちのセッション再開です。

お越しくださいね。


サイキックマッサージ

つながるセッション


9月、開催します!

日程はお尋ねください。あるいは希望日お伝えください。


パスオブライフ(旧ボディワーク講習会)

覚醒のフィールド

クラニオセイクラルバイオ




予約、問い合わせは、

052-833-1623/問い合わせフォーム










投稿者 Banyan tree

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30