Margaのブログ

2017年9月 2日 土曜日

古いものと新しく出会う<つながる サイキックマッサージ>



ギリシャから帰ってきて、

古いものと出合いなおしている、

そんなかんじがしています。


帰ってきてから、ではないな。

リトリートが終わってから。



しばらく離れていた友人と再びつながったり、

もう癒えていたと思っていた古傷が痛みだしたり、

放ったらかしにしていたものが目の前にきたり。



ん?と気づくきっかけになった2度のサインがあった。




洗面台の鏡の前で、髪にピンをさそうとしたら、

ピンが落ちてごみ箱へはいった。

ごみ箱に手を突っ込んで、

ピンを探していた。

ま、いっか、ピンぐらい。

とは思うんだけど、手はまだ探してる。

すると靴下の片方が出てきた。

愛用中のもの。

おお、よかった!捨てるとこだったよー。

探していたピンはごみ箱のうしろに落ちていた。


その次の日はごみを出す日。


ごみ箱のひとつにいろんなごみが混ざって入っていたので、

分別しながら、それぞれへ。

そしたら、

失くしたと思っていたマナカ(パスモとかイコカとかの交通カードの名古屋版)がごみ箱に。

おお、こんなとこに!

捨てるとこやったやん。



2回もそんなおもしろいことが起こりました。




そしてね、これはどうゆう意味があるかっていうとね、





って、まぁ、意味を探すのはやめておく。

意味づけするのも楽しいけどね。

でもサインだとはわかったんだよね。






古いもの、という言い方がぴったりとくるわけではないんだけど、

触れたことがあるひと、ものが、

ふたたびわたしの元へやってきてくれた。



それは前に触れたことがあるんだけど、

新しい触れ方で出会える機会をもらっている。




たとえば、

古傷みたいに、

ぱっと見は一瞬うろたえるかもしれない。

けど、それは緊張というものはなくて、

なんというか、新しいとかはじめてという感覚で、

それと面と向かうのはどきどきするけど、とても丁寧に触れている、

そんなかんじなんです。




ギリシャのリトリートでルミナさんが天王星の逆行の話をしていた。

リトリートの何日目かにその逆行がはじまった。

見たくないと目をそむけていたものに再度チャレンジできる時期という

ふうに言っていて、

まさに今わたしにもそれが起こってる。



星とわたしたちってほんとにつながっているんだなーと体感中。



もうひとつ感じることは、

古いものを出会いなおすその古いものを

自分自身だとしたら?



自分が古いという意味ではなくて、

あなた自身が思っている自分が古い観方になっていないか。



思い込みや理想をおしつけていないピュアな自分。



人格の奥にあるエッセンスを自分自身が気づくことは

生きることを楽にする。



もしそれができていないなら、

いまから新たに自分と出会っていくのはどうでしょう。




★☆★
パスオブライフー自分とつながる、だれかと出会う
9/21.28(木曜)開催します。


★☆★
覚醒のフィールド「ミドルウエィ」ワークショップ
9/18(祝日)



★☆★マルガのセッション
サイキックマッサージ
つながるセッション


★☆★ギリとマルガのセッション
覚醒のフィールドー究極の癒し



予約は
052-833-1623/問い合わせフォーム





投稿者 Banyan tree

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31