Margaのブログ

2017年9月 3日 日曜日

ギリシャリトリート③-旅のはじまり <つながる 本当のわたし>



ギリシャリトリートが終わりほぼひと月。


そのひと月が長いのか短いのか、

わたしには判断がつかないけど、


わたしが見たもの感じたもの体験したことのなにかが伝わればなと。



今回のリトリートはそれぞれのはじまりであって、

完結したものは自分ではなかったものとのお別れ。

さよならー!ってね。



多くの人たちが普通だと感じてることは、

わたしのものではないし、

その多くの人たちのものでもない。

だれのもんなんだ??



でもわたしたちの多くは長い間、

その「普通」のなかにいて、

それを教育されてきたから、

それを外してみることを自分が意識していないと、

なにかわからないものへ流され続ける。

流されてるのも気づけない。



それは一般社会のなかでも、

スピリチュアルな世界でも。(そんな世界はありません)



自分で感じて自分で歩いていくことが

わたしたち自身を育てる。

それが生きるということ。




本当に感じてることは?

本当はなにを望んでいるの?




このリトリートでは、

出発前からご自身でできる準備は自分でしていただきました。



自分で航空券を購入したことがない

ひとり旅がはじめて

家族とはなれてひとりで来ることにためらいがある

など、

それを自分でクリアにして出発へのぞむ。




旅をするってエネルギーがいる。

どの道を歩くのか、

どこで眠るのか、

決めるのはぜんぶ自分。

わからないこともいっぱい。

ヘルプ!って言う場面もくるし。

すんなりいかないことを面白がったり、めんどくさかったり。


そのとき、わたしという無尽蔵の存在とつながることでエネルギーは充たされる。

そしてまた歩く。

旅は自分と世界を信頼していくプロセス。

人生を旅にたとえるのは、まさにそのもの。



その旅、体験は自分の栄養になる、というか自分となる。



リトリートに参加する前からはじまっていた自分自身とのつながり。



自分さえいればなんとかなるさ!

そんなふうに自分とのつながりが深まっていく。



6日間、日本とはまったく異なる環境で

それぞれが自分を感じ自分で動き、

コミットした仲間とつながり、

宇宙、海、木、花たちとつながり、

新しいいのち、本当の自分をしっかりと思い出した。

それを生きてることをみんなで祝った。

ありがとうとおめでとう。




今回のリトリートでは、

ルミナさん、サンパティ、ティアス、ギリ、マルガの5人で準備し、グループが行われました。





みんなそれぞれやれることがちがう。

得意なことも感じ方も。

グループがはじまるとわたしたちひとりひとりに起こってるプロセスもある。


みんなこのグループへの熱いパッションがあり、それを表現し、

起こっていること、感じていることにオープンで正直でいた。

みなが自分自身でいて、

そしてひとつだった。



全員が本当に最善を尽くした。

このチームでいれたこと、みなさんと出会えたこと、

ほんとうに感謝です。


幸先いい旅のはじまり。



★☆★
9/21、28(木曜)パスオブライフ(旧ボディワーク講習会)
自分とつながること、
他者との関わりかたを体を通して体験します。


★☆★
9/18 覚醒のフィールドーミドルウェイ ワークショップ



マルガのセッション
サイキックマッサージ
つながるセッション


予約は
052-833-1623/問い合わせフォーム





投稿者 Banyan tree

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31