giriのブログ

2017年9月12日 火曜日

裸のままで《ギリシャ リトリート 自己実現》





2枚の写真がある。

2人の女性が、逆光の中、海の浅瀬に立ち両手を高く広げている。

胸をいっぱい拡げて

もう一枚の写真は、4人の女性が逆光の中、

海から歩いてビーチに上がってくる写真

2枚ともヌードの写真

この2枚の写真が、本当に美しい

神々しい

母なる海から出ずる女神たち・・・

映画のシーンのごとく・・・

ギリシャコルフ島のリトリートでの写真

この2枚の写真は、僕にとって、今回のリトリートの象徴のよう。

大地に根差し、

宇宙とつながり、

海の流れ

水の変幻自在さ

自由さ

の中

しっかりと立つ

歩く

あるがままの自分

あるがままの自分は

地球と

宇宙と一つ

そこには、

神々しさと

威厳がある。

本当は、とっても単純なこと

その単純なことを求めて

私たちは、ギリシャまで渡った。

日本に帰ってきて

この感覚

自分自身である

自由である

は、いつもしっかりとある。

裸でいることは

あまりに気持ちいいので

夜も裸で寝る。

明け方肩が冷えて目が覚めたりする。

それでも裸で眠るのが気持ちいい。

セッション用に使っていたガーゼの裏地の付いた

麻のパンツが普段着になった。

下着を付けないで身に付ける

それが気持ちいい。

そうそう、リトリートの最終日

自然に裸でアクアフローティングをすることになった。

それが最高に気持ちいい。

太陽

風に吹かれて

海の水の中で

素肌で出会う。

それはもう個人の肉体ではなく

海の一部

魚と

あるいはイルカとの出会いのようだ。

いろんなよろい

マスク

思い込みを外して

裸でいる

裸で生きる。



9月18日覚醒のフィ―ルドWS∼ミドルウェイ(中道)のお知らせ



9月21(木)&28(木)パスオブライフ(旧ボデイワーク講習会)


2017ギリシャリトリート・フォトリポート




投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31