giriのブログ

2017年10月 7日 土曜日

体験談(パスオブライフ)いただきました《名古屋 ヒーリング ボデイワーク》

先日、パスオブライフを受講していただいたMさんから
体験談をいただきました。

Mさんは、治療院を経営されるベテラン治療家

本物、本当のことを知りたい

という探求心の人一倍強い方です。

自分のなさっている治療とは、全く違ったウーヌスのボディワークを
学ぼうとする

その勇気や真摯さにとても心動かされました。

Mさんの文章をご本人の了解を得て掲載させていただきます。

Mさんありがとうございました。



ギリさん、マルガさん、

先日はパス・オブ・ライフの講習ありがとうございました。

私も一緒に受講したBさんも治療業界のセミナーにない

初めての雰囲気で緊張しましたが、
本当にウーヌスの環境がハートのスペースのような優しい感じで
居心地が良くなって早々に緊張もなくなりました。

治療家のほとんどは、体の悪い部分を見つけ ることに意識を起き、
それに対して調整を行うことが仕事です。

始めから終わりまで相手への「介入」です。

その中で治療中に患者さんの体で普段起きないような
大きな解放が起こることがあります。

まさにやわらかい自然の力が相手の中で起こす現象といった感じです。

それは、狙い打ちする介入とは全然異質なもので、
介入という意識が全くない時に起こり、

その時は私自身何が起きたのかは分からなかったのですが、
たまたまウーヌスのHPを見ていて

「介入」というキーワードを見たときに、
私のしていることは「介入」で、
たまに起きる「あの」変化が起きた時は
介入の意識が全くなかったことに気づき、
今回の受講動機はギリさんが書いてくださったように
もっとそこを知りたいとい うことからでした。

ワークは、ギリさんに私たちの希望の
クラニオセイクラルバイオダイナミクスの考え方を聞いたり、

マルガさんのプチ数秘術のお話や、
いくつかの瞑想やボディーワークのセッションを
しながら和やかな感じで進みいつも気づかない間に
「介入」自体を忘れている感じでした。

まず自分自身のハートのスペースを感じることから始まり、

相手との距離や信頼関係なども

ハートのスペースにいるとスムーズに行くことを知りました。

マルガさんの

「100%くつろげてる?
自分が100%くつろげていないと相手の人もくつろげないよ」

という言葉で何度も修正していただきました。

セミナー初日の夕方にセッションルームのベランダに出ると
綺麗な虹が見えました !

これには感動しました。

2日間の講座の間は1週間あったのですが、

ハートのスペースを知り、
そこの居心地の良さを感じることがはっきりしてきた頃 に
普段の治療も大きく変化しました。

まず、疲れが格段に減りました。
結果を出すことに、出しに行くことに拘りすぎることで
気づかないうちに無理な姿勢や無理な意識になっていたようです。

それが、日々の治療以外でも
ハートのスペースにいることで、
患者さんとの距離感や触れたときの感覚が
大きな自然のスペースの中で包まれているような感じになりました。

言葉で表すのが難しいのですが、
「いつも安心できる大きな空間で治療できる」感じです。

今回の経験は、受講前に想像していた何倍もの大きな感動と収穫でした!

最後にマルガさんのお料理・ギリさんのチャイは最高です!!




10月15日(日)豊かさに開く!!覚醒のフィ―ルド~大地の神秘~開催




10/21&22パス・オブ・ライフ(旧ボディワーク講習会)開催します

(身体を通して生を探求するワークショップです。
セラピスト、ボディワーカー以外の方もご気軽においでください。)





  


投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31