giriのブログ

2017年10月 9日 月曜日

ハートの声《ヒーリング 名古屋》



「ハートの声がわかりません。」

そんな声をよく聞きます。

人生の転機

そんな時に、もうこれっきゃない

そんなふうに新しい道を歩くことができる時もあります。

そうじゃない時も

いっぱい不安を感じたり

こうしたらこうなる

こうならなかったらこうしよう

そうしたら・・・・

こうしたら・・・・

いろんな考えや不安で一杯になる

そんな時があります。

有名なスピリチュアルティ-チャーのエクハルト・トールがこんな風に
言ってました。
How Do We Break The Habit Of Excessive Thinking
(Youtube-英語です)

過剰な考えは、中毒の一つ

にんげんは、考えることで、自分が成り立つ 

と思っているので

考えることが、中毒だってことをだれも理解していない

アルコール中毒

過剰に食べること

同じように、考えすぎも 中毒・・。


考え中毒してると 本当の自分には出会えない。

いっぱい安心材料があって

思考で自分を納得させて

そして決断

そんな風にしていると

今までの枠の中でしかやはり生きられない

どうにかして枠を破りたいのに

違った自分を生きたいのに・・・・

最初に載せた写真の話をします。

これは、去年、ハート瞑想のワークショップで先生のトーショ―が
書いてくれたものです。

ハートは、本当に大きな存在

チャクラで言ったら、4番目、上のチャクラと下のチャクラの真ん中

調和のエネルギーでもあります。

ハートに手を当てて、ハートに深呼吸するだけで

何かが変わります。

イライラしていたのが落ち着いたり、

考えが静かになったり

この図は、意識の多層構造とハートの関係の図

私たちは、いろんなエネルギー、チャクラがあるように、

いろんな意識の様相があります。

思考をめぐらしている時、

悲しい時あるいは嬉しい時

あるいは静かなと時

ちょうど、ラジオのチューニングしいるように

無意識に、様々な意識の層にチューニングしています。

一般的に私たちは、思考に、頭にチューニングしがち・・・

それは、外側の言語化された情報

表層の私たちの存在の一部

知識として知っている世界

それはほんのほんの一部

存在の中で、私たちが知的に理解できるのは、ほんの一部

それで人生を決めるのは

どだい、無茶な話・・・・

そこから幸せは訪れないでしょう。

何故なら幸せは、いのちの源泉からやってくるから

いのちの源泉とつながればつながるほど

歓びが

生きる力がやってくる

大好きなことそしている時

大好きな人と一緒にいる時

自分のこと

人生のことが分からない時

ハートに手をあてて

ハートの声を聴くことから始めてください。

ハートは、いつも

今、ここに

私たちを導いてくれます。

そしてハートに従って未知の一歩を歩むとき

次の一歩が見えてきます。

僕の前に道はない

高村光太郎の詩ですよね。

一人ひとりの道を見つけ、創りましょう。



身体を通して自分とつながる
10月21&22パスオブライフ(旧ボデイワーク講習会)

あなたの内なる光を生きる
10月15日(日)豊かさに開く!!覚醒のフィ―ルド~大地の神秘








投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31