giriのブログ

2017年11月 1日 水曜日

頭の中の空~脳室《クラニオセイクラル,ヒーリング,名古屋》



脳室ってご存知ですか?
この写真では、緑色の部分です。
大きな手のような形の部分が、側脳室、
その下の顔のような部分が、第3脳室
一番下の胴体のような部分が第4脳室と呼ばれます。

この形、大きな羽を持った鳥のようにも見えませんか?

下の写真では、より、そのように見えるかもしれません。



脳室は、私たちの頭、脳の中にある何もないスペースです。
一続きの空洞です。
そこに、脳脊髄液が満たされ、脳脊髄液が、脳室を循環して
脳に、脊髄に循環していきます。
脳脊髄液は、光子を多く含み、光のエネルギーを受け取り、それを
私たちの身体に供給します。
人間の身体の中で、最も高次の存在です。

すごいと思いませんか?
私たちの脳の真ん中に、空があり、
そこには、光子を一杯含んだ液に満たされている。

脳室の中心に第3脳室があります。

出生時に赤ちゃんの生命エネルギーの点火が行われる所です。

第3の目、第6チャクラと関係があります。




第3脳室の周辺には、松果体、脳下垂体、視床、視床下部、

そして大脳辺縁系、すなわち、海馬や偏桃体~情動、感情

に関わる器官、

こうやってみると、神経、ホルモンや、免疫、知覚等のシステムの
中心に、脳室という空があり、そこから、脳脊髄液の滋養をそれぞれに
与えていることが見て取れます。

クラニオのセッションでは、脳脊髄液が上がってきて、側脳室が

鳥の羽が拡がるように、感じられるときがあります。

不思議でしょ?

自分自身の頭の中に、脳室をイメージしてみて

そこに光がいっぱいの脳脊髄液が、流れ、循環しているとイメージしてみて下さい。

私たちは、本来、光明を得る存在として設計されているのかもしれません。



クラニオバイオダイナミクスセッション

投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30