giriのブログ

2017年11月19日 日曜日

護られている・・・~ARTS瞑想《クリスタル 放射能 》



昨日、ブルガリア発のARTS

(Atomic Radiation Transmutation Shield -

放射能変換シールド)瞑想が行われました。

このブログを読んでいる方には、ARTSのことを初めて聞く方も、

ARTSの波動の入ったクリスタルを

お持ちの方もいらっしゃると思います。

2011年に起こった福島の原発事故の後、

2012年に覚醒のフィ―ルドがの創始者、

サンパティに降りてきたエネルギーです。

それは、放射能のネガティブで、

破壊的なエネルギーを意識の変容、

上昇に使うというエネルギーです。

新しい時代、エゴの葛藤、闘い、争いの時代から、

調和、愛、共生、不安や怖れから安心、愛へ

極限まできている地球環境、

そして、グローバリゼ―ション

戦争や格差の拡大、この息苦しさ

その中で、孕まれている新しい価値観、いのち

ARTSの波動もそんな大きな地球の意識変化の中の一つです。

数年間、私たちウーヌスの呼びかけで、

毎月11日、世界の人々とARTSの祈りを主宰してきました。

福島、日本を意識して行って来ました。

私たちからの呼びかけは、去年からお休みをしていました。

そんな折、ブルガリアからの呼びかけで

昨日のイヴェントがありました。

「108人の人と108のクリスタルが集まって、

ARTSのエネルギーの次のステージのアクティべ―ションを行う。」

とサンパティに降りていたメッセージがあります。

その段階で、ARTSの波動が、地球を覆うと言われています。

今回の集まりは、そのメッセージをさらに詳しく受け取ろう 

という試みです。

その志を世界に発して行われたイヴェントでした。

サンパティもブルガリアに行って行われました。

この勇気のある試みに、ワクワクしながら参加しました。

日本からも各地で何人かの人が参加しました。

ギリの体験をシェアします。

ハミングの瞑想(ナダブラーマ瞑想)で、この波動を受けとります。

今までに経験したことのないほど、

強いバイブレーションで、ハミングの声が部屋の中で

共鳴しました。

身体をとても強くしっかり感じ、背骨がまっすぐに立つ

その中で、「護られている」

という強い感覚がやってきます。

それは、ギリ個人が守られているだけでなく、

多くの人や地球が護られている、

地球が護られている

と言う感覚です。

ARTSのエネルギーに護られている

ということでしょうか?

世界の人たち、そして地球、宇宙とのつながりを強く感じました。

日本で参加した人から、次のような体験がシェアされています。

「細胞の一つ一つに波動を感じました。愛、平和、調和のエネルギーです。」

「ハミング中 、涙が大量に出て福島の土地の悲しみ
と嘆きが感じられるました。
この悲しみに対して福島に
『愛してるよ』と声かけをしてあげるようにといいそうです。
普段、合理性からの選択を私達はしがちですが、
思いやりからの選択を意識的に行なうこと。
自分の発言と行動に責任を持つこと。
アクティベーションの場所は、
日本が本当に光を必要としているので、
日本で行なうことが望ましい‥‥
日本以外在住のARTS愛好家を被曝のリスクに
さらすことになるのではないか?と思うのだけどね。
どうなんだろう。 
たくさん泣いたら、お腹すいちゃった。」


今後の展開が楽しみです。

FBにページがあります。
関心のある方は、見てください。
世界からの発言ですが、主なものには、日本語訳を付けました。
Atomic Radiation Transmutation Shield







投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30