giriのブログ

2017年11月13日 月曜日

判断しないこと《OSHO 瞑想 名古屋》



昨日に続いて、OSHOの言葉を訳しました。
「花のハートがあなたに開く・・・」
そんな美しい言葉があります。
出典は、
BEGIN WITH THE BODY
~A Meditator's Guide To Bodywork
という冊子です。
その中の一文

「判断(ジャッジ)しない」

あなたが、人を見る時、

判断(ジャッジ)せずにいなさい

ー美しいか醜いか、

良いか悪いか、罪深いか神聖か

ーあなたが判断せずに、ただ目を観る時、

突然、そこに出会いが起こる。

エネルギーが融合する。

それは、美しい。

この美しさは、

あなたが今まで知っていたすべての美とは、異なっている。

あなたは、形の美しさを知っている。

~しかしこれは、形のない美しさだ。

あなたは肉体の美しさを知っている。

しかしこれは、魂の美しさだ。

あなたは表面的な美しさを知っている。

しかしこれは、中心の美しさだ。

そしてこれは、永遠のものだ。


もし、これが人との間に起こったら、
同じことがもっと、少しずつ、物との間にも起こりうる。

あなたは、花を観て、それを判断しない。

すると突然、花のハートがあなたに開く。

それは、花からの招待だ。

あなたが、判断しない時、そこには、招待がある。

あなたが花を判断すると、花は、閉ざす。

何故なら、判断は、敵だからだ。

判断には、批判家がいる、愛する人ではない。

判断には、論理がある、愛ではない。

判断は、表面的だ、深さはない。

花は、ただ閉ざす。

私がただ閉ざす、と言った時、

それは、比喩ではない。

それは、私が言ったとおりに起こる。


あなたが木の近くに行き、

そして木に触れる。

もし、あなたが、判断をもって触れると、

木は、あなたに開かない。

判断なしに、木に触れ、

ただ何も考えずに感じなさい。

木を抱きしめ、そばに座りなさい。

すると突然、普通の木が、

菩提樹になるだろう。

無限な慈悲が木からあなたに流れ出します。

あなたは、木に包まれ、

木は、あなたに多くの秘密を教えてくれるだろう。


これが、岩にさえ、

そのハートに浸透される仕方だ。

ブッダが、岩に触れると、岩は、もはや岩ではない

ーそれは、生き生きとし、

ハートがその中で鼓動している。

あなたが人に触れると、

それは、岩だ、すでに死んでいる。

あなたのタッチは、

すべての物を鈍くする。

何故なら、そのタッチは、判断であり、

敵であり、友人ではない。


もしこれが、普通のもので起こるなら、

あなたがより高い段階の存在、

そして意識に近づくとしたら、

どれほど多くのことがおこるだろう。

Until You Die #2   OSHO
(「あなたが死ぬまでは」というタイトルで出版されています。)

PS.昨日、木盛龍彦さんの還元ワークに、
インターネットで参加しました。
全ての存在に一つ一つ、ありがとうございます。
とひたすら、感謝をささげます。
月や太陽、木々や花々
そして微生物に至るまで
そのことを通して本来のいのちが甦り
様々な汚染や放射能からも自由になって行く
と言うワークです。

判断しない
あるがままを受け取り
感謝をささげる

今日のOSHOの言葉につながります。

よい一日をお過ごし下さい。

イベント
11月15日ペインティングワークショップ

11月18日ARTS(放射能変換シールド)瞑想


セッション

魂の声を聴く
覚醒のフィ―ルドのセッション

心身の深い癒し
クラニオセイクラルバイオダイナミクス

あなたの内なる美をサポートする
サイキックマッサージ



投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30