Margaのブログ

2017年12月24日 日曜日

被りものを脱ぐ <ヒーリング 変容 つながる>



メリークリスマスイブ!

今日の名古屋はあったかかったです。



明日で街のイルミネーションは終わるのかな。

神戸に暮らしていたころ、

12月はルミナリエが開催されていました。

そのときはまったく興味がなかったんですけど、

いまは町のイルミネーション見るのが好きです。





ウーヌスにいらっしゃるタイミング、

それはセッションを受ける、グループに参加するとか、

ある方にとっては大きな出来事かもしれません。



というのも、

勇気をだして来ました!と聞くことがありますから。




表面的にすでに知っていても、潜在的でまだ自分では気づいてなくても、

その勇気をだして行動にうつすことから、

すでになにかしらはじまってますね。




ほとんどのひとが、もう偽りのことは嫌だ!って思ってる。


アイデンティティではない自分。


素っ裸の自分にもどりたいけど、

素っ裸なんてこわすぎる。



あまりに長い時間、わたしたちは自分ではないことへ挑戦しすぎて、

いろんなもの被って、

なにがなんだか、自分のことがわからなくなってしまった。


たくさんのものを持ってることが良いことだと信じてきたしね。

素っ裸でなにも持ってないなんて、

そりゃおそろしいよ。



わたしもいっしょ。

わたしも素っ裸はこわいよ。

けど、素っ裸の気持ちよさも知ってるの。



素っ裸になってみると、

被り物だと思っていたものが実はもうすでに素っ裸の一部として身に着いてるものもあるだろうし、

張りぼてにも気づくだろうし。




わたしはまだ被ってたなーと気づいた出来事がありました。

それに気づいて、

自分は服着てるのに、みんなに脱げ脱げって言ってるみたいだなって思った。

しっかりした自分で、みなさんの前にいなきゃって思ってたんですね。



けど、それは大きな勘違い。



しっかりとすることは、しっかりと裸でいることだった。

自分の繊細さ、感受性の強さ、こわがってる姿、

とにかくいまわたしに起こってることをわたしが感じて、必要ならばそれを表現すること。


その姿でセッションという場にいることが、

クライアントへの最善のサポートなのでした。



いままでの経験からも、そこから変容が起こることを知ってる。


そしてそれはわたしの強みでもあることを、

何人ものクライアントの方から教えてもらった。



わたしの美しさ、それはわたしが嫌っていたものもふくめて、

それらがギフトだと知ることができたのは、ウーヌスに来てくださった方のおかげ。

これ、比喩じゃなくて実際のこと。




なのに、ときどき出てくるんですね、

いい人でいようとするわたしが~、好かれようとするわたしも~。




わたしの仕事がまたひとつ明らかになりました。

めでたし。



気軽に、あるいは、勇気を出して、

ウーヌスにいらしてください。



♡♡♡ただいま、

感謝フェア中!!



マルガのセッション

★★★つながるセッション

★★★タッチザボディ

★★★サイキックマッサージ


予約は、
studio UNUS
052-833-1623
問い合わせフォーム





投稿者 Banyan tree

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31