giriのブログ

2017年12月13日 水曜日

癒されるのではなく、抱かれることを・・・《ヒーリング 名古屋 ボディワーク》

こんにちは

寒いですね。

パートナーのマルガは、感情的なタイプ。

僕は、むしろ逆・・・

昨日の朝、マルガに、

「いいじゃん、そんなこと気にしないでも・・・・。」

ある出来事に反応しているマルガに言った。

セッション前の忙しい朝に・・・・

「無視しないで、聞いてよ、わたしと一緒にいてよ・・・・」

というマルガに一緒にいないで、感情的なマルガをジャッジしている自分がいた。

そんなやりとりの日、友人が、FBで、

私たちが大好きなジェフ・フォスターの詩をシェアしてくれていた。

読んでみてください。


NOT TO BE HEALED BUT HELD
(癒されるのではなく、抱かれることを)

自分を癒そうとするのを
自分を何とか変えようとするのをやめなさい。

目覚めさせようとするのさえ、
やめなさい。

自分の生の映画を早送りしようとするのをやめなさい

「手放すこと」を手放しなさい

癒しが行き先ではない。
ここにいなさい。

あなたの痛み、苦しみ、疑い、渇望、
恐れを含んだ様々な考え、
それらは、間違いではないし、
癒されることを求めてもいない。

それらは抱きしめられることを求めている。

今ここで、軽やかに、

この瞬間の気づきの、愛に満ちた腕のなかに。

JEFF FOSTER




起こっていることとただともにいるとって時に、とても難しい。

自分の中で、受け入れていないこと

許していない感情や考えが、いっぱいあるから

そんなことが自分に起こるとそれに蓋をする

そして他者に起こると それを非難する。

そこに痛みが生まれる。

葛藤が、争いが生まれる。

自分の中に起こる感情や非難、

それをも包む愛を持ちたいと念う。


もう一つ、ジェフ・フォスターの詩を

ヒーラー、セラピスト、友人達、恋人達へ

あなたが痛みの中にいる友と共にいる時
彼らの世界がもはや意味をなさない時
混乱が荒れ狂い、
心に休息を見い出されない時

少しの間、
物事をよくしよう
安心させよう
答えを与えよう
彼らを癒そうとする
そんな誘惑にあらがえるだろうか?

あなたは静けさを 傾聴を 
そしてあなたの存在と直接的な暖かさを
捧げるだろうか?

あなたは母親が彼女の幼子を抱くのと同じ優しさを持って
友をハートに抱くだろうか?

あなたは彼らが今いる所で、
彼らが変化すること、変容することを求めずに、
あなたの必要やスケジュールから自由に
彼らを抱くだろうか?

あなたは自分自身の我慢できなさと居心地の悪さを
自分のうちに抱えながら、
あなたの友の近くに居るだろうか?
あなたは彼らの目を、そしてあなた自身を見つめるだろうか?

あなたは崩れ去ることを信頼し、
あなたがただ彼らの古い夢が壊れるのを、目撃していることを知りながら
癒しの地獄に彼らとともに留まるだろうか?

時には、何もしないことの中で全てのことがほどかれていく
そして愛だけが、真の薬として顕れる。



自分の身体とつながることから生が開かれる
12/16.17パスオブライフ



2018ゴールデンウィ-クOSHOリゾート瞑想ツアー



2017感謝フェア


















投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ