giriのブログ

2017年12月15日 金曜日

安心、安全、抱かれること・・・・《ヒーリング クラニオバイオ 名古屋》



やつでの花

こんな時期に咲くのですね。

矢場町のフラリエ(前のランの館)で見つけました。

季節の移り行には、いつも驚かされます。

不思議に感じます。

ちょっと前まで、夏だったのに、

秋になり、

もう冬です。

陽のさす時間が短くて、5時ころには、もう暗くなりかけます。

移り行くことに、ついて行っていないマインドがあります。

身体も、ついて行けなかったりしますよね。



街では、金色の銀杏の葉っぱが、風に舞っています。

陽の光に当たると金色に輝いてとてもきれいです。



今日、Accessing the Healing power of Vagus Nerve

(迷走神経のヒーリングパワーに触れる)

という本の前書きを読みました。

クラニオのプラクティショナ―でもあるこの著者が、

いかに、身体、ひいては、神経システムを寛がせ、

安全と身体に感じさせる能力を持っているか、そんな逸話が、

ポリヴェーガル理論の提唱者、ポージェスによって、

書かれていました。

安全と感じ感じられることが、今、ここに、いることができる環境

を創ります。

その環境の下で、ヒーリングが起こります。

昨日、のブログで、ジェフ・フォスターの詩を載せました。

「癒されるより、抱かれることを」 という詩です。

あるがままに、抱かれるとき、

そこに安心できる時、

本当に、私たちは、寛ぎ、今、この瞬間を生きることができます。

身を委ねられること

安全、安心な環境

あなたにとっては、それは、どんなことですか?

明日から、パスオブライフ(ボディワーク講習会)です。

安全、安心は、このワークショップのテーマでもあります。

12月16&17 パスオブライフ


ポリヴェーガル理論(人間にとって安全とは何か?)



2018ゴールデンウィ-クOSHOリゾート瞑想ツアー


2017感謝フェア




投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ