giriのブログ

2017年12月26日 火曜日

ただ今、勉強中《ポリヴェーガル理論 ボデイワーク 名古屋》



ACCESSING the HEALING POWER of the VAGUS NEARVE
(迷走神経のヒーリングパワーに触れる)

という本を夢中になって読んでいます。

面白い

そしてありがたいことに、読みやすい!

ポリヴェーガル理論という、いかにも難しそうに聞こえる新しい

神経理論があります。

これは、脳神経科学、ヒーリングワークの最先端の理論です。

この本は、ポリヴェーガル理論の応用、実践編の本です。

4年前、クラニオのトレーニングの卒業論文に、この理論を扱いました。

授業での先生の話があまりにも興味深くて・・・

卒論のテーマにしました。

HPでも、その時の論文を載せています。

簡単に書くと、今まで、自律神経は、交感神経と副交感神経から成り立ち、

この二つの神経系が、交互に影響しあいながら人間の身体を司っている

という考え方です。

多くの人がしっている観方です。

このポリヴェーガル理論は、自律神経系に、交感神経、副交感神経に加えて、

社会神経系という新しい概念をもたらし、神経理論、さらに、心身や、

人間理解に関してすっかり新しい考えをもたらしました。

そしてこのポリヴェーガル理論が、セラピー、ヒーリングの領域で

盛んに使われ出しています。

社会神経系は、声を出したり、匂ったり、表情を作ったり、聴いたり、

人と関わることに関する行為を司る神経系です。

人間の生物的な存在の根底に、人との関係がすでにあるってすごくないですか?

関係、人とのかかわりの中でしか、私たちの身体のことも考えられない・・・

ポリベーガル理論を実際に、施術等に生かしたいと思っていたので、

クラニオのプラクティショナ―でもあるスタンレー・ローゼンベルグの書いた

英語の本を思い切ってを読んでいます。

しっかり読んで、レポートしたり、ワークショップやポリベーガル理論の

勉強会をするようにします。

そう、これ来年の目標の一つです。

ポリヴェーガル理論を身に付けて、実際的にいかすことです。

ギリの書いた「ポリヴェーガル理論~人間にとって安全とは何か?

誰にでも興味深いテーマです。

読んでみてください。



2018ゴールデンウィ-クOSHOリゾート瞑想ツアー




2017感謝フェア




マルガのニューセッション
Touch the body


今日もギリのブログを読んでいただいてありがとうございます。

お身体にお気をつけてお過ごしください。



投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ