giriのブログ

2018年1月 5日 金曜日

ショック~痛みを感じないという選択《ポリヴェーガル理論 ヒーリング 名古屋》

昨年、社会人になったばかりの若い女性の

セッションについての記事を書きました。

そこで、我慢について書きました。


我慢するって、自分の人生の責任放棄

その記事の続きです。

ショック、について、自分自身のこれも30年以上前の話を書きます。

前回は、いかに、我慢してつまらない仕事を何年間もしていたのか

という話を書きました。

その続きのような事件として離婚劇がありました。

当時、ぼくは、市役所に勤めていて、

社会的な活動にもいろいろ関わっていました。

妻は、女性3人で、自然食のレストランを立ち上げて、

忙しく働いていました。

子供も生まれ、

仲の良い、新しい価値観、生活スタイルを持った家族でした。

ニュエージの典型のような・・・・



ある日、妻から「ちょっと話があるんだけど・・・・」

どこかやばい雰囲気を感じました。

「○○さんから付き合いたい と言われたんだけど・・・・」

え・・・・

いわゆる、ショック、凍結です。

左翼マインド?の当時のぼくは、

「結婚していても、他の異性に愛情を持つことは、

許されないことではない・・・

人間は、自由であるべき・・・」

そんな理屈を持っていました。

あるいは、怒ったり、悲しんだり、痛みの中に入れないので

そんな理屈を持ってきました。

挙句は、完全に、シャットダウン、自分を閉ざして

何も感じず、鬱状態

自分のことを全否定して、

ゾンビのように何ヶ月も過ごしました。

何も感じないで、時が過ぎるのをただ待っていました。

心を開いて、妻と関わることはできませんでした。

ショック状態は、自分自身の感覚、感情を閉ざしているので、

生きていない、死んでいるような状態です。

押し殺した痛み、怒りが、心の奥底に蓄積します。

僕の場合、怒りは、時々、何かにふれて漏れでていました。

でも、くすんだ、湿った木が燃えるような怒りです。

こんなふうに生きることもするんですね。

辛い苦しい(それもリアルに感じないのですが・・・)

体験でした。


今だったら、妻に、自分の痛みを伝えたり、怒りを

表現できるかもしれません。

感情をぶつけ合うこともできるかも知れません。

愛情を表現することもできるかもしれません。

当時は、ただゾンビになることしか知れませんでした。



離婚してしばらくたち、

サニヤシン(OSHOの弟子)になって、

瞑想を始め、自分自身にワークをし始めました。

「泣けない」「痛みを感じない」が大きなテーマでした。

感じられないって死んだような状態です。

1998年のクラニオのトレーニングの交換セッションで

胎児の時の追体験をして、4日間連続で号泣しました。

そのことを通して、自分がやっと人間らしくなったように

感じました。



ポリヴェーガル理論や、トラウマ理論からすると

ショック状態に入るのは、動物の死んだマネと同じ・・

副交感神経が、活性化して、外との関係をシャットアウトしている状態です。

あなたは、そんなことありませんか?

感じることが辛すぎる

全てを感じていたら、生きていけない

家族の中や職場、学校の中で

多かれ少なかれ、多くの人が「感じない」を

無意識に選択して生きています。

あなたは?

感じないっていうのは、死んだ状態で生きること

もし、あなたの中に、その傾向があるのなら

「感じること」が、リアルに生きることのスタートです。

押し殺している怒りや悲しみ

ハートに手を当ててハートを感じてみましょうか?

感じて そしてそれを 人間関係の中で表現する

それが、自分に正直に生きる最初のステップです。

ぼくは、今でも、時々、「感じない」ようにしている自分を見つけます。

感じて、表現する

今でもそれをマルガと関係で練習しています。

ブログ記事
我慢するって、自分の人生の責任放棄・・・

セッションの感想いただきました~自分を大切に知ること

ポリヴェーガル理論~人間にとって安全とは何か?





身体を感じ、感情を生きる~リアルな生の第一歩

1月27(土)&28(日)パスオブライフ(ボディワーク講習会)





2018ゴールデンウィ-クOSHOリゾート瞑想ツアー




1/17 数の世界を見るー数秘&ケーキ&おしゃべりーの集まり


















投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ