giriのブログ

2018年1月 5日 金曜日

出産は、最大のエクスタシー《オルガスム OSHO》


女の人に質問

子供を産むってどんなことですか?

苦しいこと?
嬉しいこと?
怖い?
歓び?

りょうこさんという友人が

オーガズム出産の秘密 ラウレア・バース


というサイトを立ち上げました。

今の病院のもとでの管理出産に疑問を持ち、

ご自身の出産をより自然で、歓びに満ちた出産をしたいという

思いからから始まったプロジェクトです。

そしてご自身の出産記録を動画で撮影するそうです。

とても嬉しく思いました。

ぼくも、出産は、本来、歓びに満ちて、エクスタティックなもの

と思っています。

そして、深い歓びの中で、子どもを迎えることができたら

どんなにすばらしいでしょう。

子供を産むことがエクスタシーになったら、

それは、もう革命

いのちそのものの歓びへの回帰です。

歓びから人生が始まったら、それは、その子

にとっての最大のギフトではないでしょうか?

その子を迎える家族や社会にとっても・・・


それで、このプロジェクトにとても共感しています。

OSHOがどこかで出産のエクスタシーについて語っているはずです。


OSHOの言葉を探してみました。

以下の言葉が見つかりました。

ぼくの日本語訳です。

英語も載せました。


原始的な社会では、そんな部族がまだ存在しているー

子供の出産は、とても単純で、痛みを全く伴わない。

反対に、あなたは驚くだろう。

出産のときに、女性に、最大のエクスタシーが起こる。

どんな性的なオルガスムも子供を自然に産むときに起こる

とてつもないオルガスムほどに、満足させるものはない。

女性の性的なメカニズム全体が、どんなセックスでも決して起こらない

脈動を起こす。

子供は、女性の最も深い所からやってくる。

脈動は、そこから起こる。

男は、決してそれ程深く女性を貫くことができない。

そして脈動は、内側から起こる。

それは、必須だ。

脈動は、波のようにやってくる。

歓びの大き波だ。

歓びの大きな波だけが、子どもが生まれ出るのを助ける。

それだけが、子どもが通ってくる道、産道が開くのを助ける。

だからそこに大きな脈動が起こり、女性の性的な存在全体が、

とてつもない歓びに満ちる。



 in primitive societies those tribes still exist -

childbirth is so simple, with no pain at all.

On the contrary, you will be surprised,

the greatest ecstasy happens to the woman in childbirth

- not pain, not agony at all,

but the greatest ecstasy.

No sexual orgasm is so satisfying

and so tremendous as the orgasm

that happens to the woman

when she gives birth to the child naturally.

The whole sexual mechanism of the woman

pulsates as it cannot pulsate in any lovemaking.
The child is coming from the deepest core of the woman.

No man can ever penetrate a woman to that core.

And the pulsation arises from the inside.

The pulsation is a must - that pulsation will come like waves,

great tidal waves of joy.

Only that will help the child to come out,

only that will help the passage to open for the child.

So there will be great pulsation

and the whole sexual being of the woman will have tremendous joy.


・・・・・


オーガズム出産の秘密 ラウレア・バース




1月27(土)&28(日)パスオブライフ(ボディワーク講習会)




2018ゴールデンウィ-クOSHOリゾート瞑想ツアー





投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ