Margaのブログ

2018年2月13日 火曜日

片割れーパートナーシップ 《つながる 女性性 男性性》



今日のアメブロに書いたんですけど、

「関わりとは?」
https://ameblo.jp/connect-marga/entry-12352607356.html




関わるって、

正直めんどくさいことたくさんある。



自分自身、

パートナーシップ、

友人、

社会、家族、

仕事、お金



でもね、

こうやって思いついたもの書いてみたら、

関わらないではいれないものやなーと思った。

見ないようにすることはできますけど。



自分の本心に気づきたいって言いながら、

苦手な感情は見たくないとか、矛盾はでてくる。

でも、関わるというのは、

それらも全部見ることなんですよね。








パートナーがいないひとから話を聞くと、

ひとりが好きだからいらないとか、

ほしいんだけど出会いがないとか、

あります。




わたしは、

パートナーシップをもつのはとてもおすすめします。




いや、でも、もし・・とか、

そんな言葉が、あなたのなかから出てきたら、

それは、自分との関わりをまた深めることができる。



なにかしらの思い込みがあるかもしれないし、

以前の体験が消化できてないかもしれないし。




パートナーシップをもちたいかどうか、

それを見てるだけで、すでに自分との関わりが深まってる。



他者と関わるのは、どんな関係性であれ、自分を知っていくのを助けてくれる。

自分を知るには他者という存在に登場してもらうのはすごくいい。





自分への問いかけをしてみたとき、

それがもし、本当はパートナーといたい、というのだったら。


おめでとうって言います。とても嬉しくなる。



だって、愛したい、愛されたい、それが自分のなかにあるってすごくないですか?

しかもそれを認めるのって勇気がいるんじゃないかと。

それを見つけたのも、その勇気もすごく美しいです。



関わりが終わるときもくるでしょう。

パートナーといるというのは、それを受けいれてるということでもあるなとおもう。

愛はいろんなかたちで顕れる。




弱さを嫌うときって、愛を避けたがる。

強さとか勝敗にこだわってるとき、愛とはすこし離れたところにある。

わたしたち、表面的には愛を恐れてたりするから。






愛する、愛される、一緒に体験できる片割れ。

もう爆発しそうなぐらい腹が立つこともあるし、

感情をグラグラにされるかもしれない、

肌を触れ合う気持ちよさ、安堵感があり、

一緒においしいものを食べたり、

その毎日を分かち合う、

いいものですよね。





こうゆうこと書くのはずっとためらいがありました。

「愛するパートナーがいるというのはしあわせだな」

って最近、自分もいろんなひと見てても、感じるんです。





パートナーっていいです!

仕事を一緒に創るとか、家族を共に育てるとか、

お互い自由に生きてたまにだけ過ごすとか、毎日を一緒に生きるとか、いちゃいちゃするとか。

それぞれのスタイルで。




★★★自分とのパートナーシップを深める2日間

3/3.4 パスオブライフ開催!



★★★あなたの女性性と男性性

サイキックマッサージ




問い合わせフォーム





投稿者 Banyan tree

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28