クラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)

2018年2月 9日 金曜日

2月16日ポリヴェーガル理論~愛と絆の神経理論~ミニ・ワークショプ@東京行います

所用で東京に出かけるのですが、リクエストをただいて

2月16日に、東京で25日の名古屋と同様なミニワークショップ

を行うことになりました。

気軽においで下さい。

以下内容です。

ポリヴェーガル理論って知ってますか?

多重迷走神経理論と訳されたりします。

教育や医療、ヒーリングの世界で、とても注目されている

新しい神経生理理論です。

難しそうですね、名前からして。

一言でいうと、愛と絆が、

人間の心身にとってとても大事なこと

普遍的な要素、必要であることを

人間の生理から紐解いてた理論です。

この理論を知ると、人間に対して、自分自身に対して

新しい観方が生まれるでしょう。

最初に、私たちが、関わりを持つのが、母親です。

私たちをお腹で、10ヶ月孕み、

そして出産

オギャーと生まれて、

おっぱいをもらう、

うんちやおしっこをして

世話をしてもらう。

お母さんってえらい!!

すごいな~

そのお母さんから、愛され、関心を持たれるのが

赤ちゃんのサバイバルのための絶対条件。

愛らしく笑ったり、

何かを求めて泣いたり

叫んだり

母乳により生育する哺乳類になって

関わりの神経が特別に進化しました。

顔面神経、舌咽神経、三叉神経、迷走神経

副神経です。

表情を作ったり、声を出したり、聴いたり、匂ったり

関係することに関わる神経です。

これらの神経系を社会神経とポージェスは、名付けました。

自律神経の中に交感神経と副交感神経ともう一つ

社会神経系というくくり方が生まれました。




赤ちゃんは、表情を作ったりして、

母親の注意を引き、ニーズを満たします。

社会神経系を使います。

それができないと、泣き叫びます。

この時は、交感神経を使います。

それでもだめなら、シャットダウン、

外界と断絶です。

この時は、副交感神経です。

さて、あなたのパターンは?

母子関係の中で、私たちの基本的な人格

行動パターンが形作られます。

そんなことをワークショプでは、見ていきます。

そして私たちの神経系をサポートするエクササイズ

を学びます。

簡単に日々の暮らしの中で使えるものです。

愛や絆を深めることが

心身の健康に必須なことです。

そして健全な社会が生まれます。

そんなふうに、生まれてきた時から

デザインされている私たち

ポリヴェーガル理論の光から私たちのことを

学び直します。


ご気軽においで下さい。

日程2月16日(金)午前11時~午後2時

場所 はるのいざない 都営大江戸線国立競技場駅徒歩6分
           東京メトロ副都心線北参道徒歩8分
                                        
JR総武線千駄ヶ谷から徒歩約6分
会費 5000円

連絡先 harunoizanai@gmail.com
              090-6010-5766
             (施術中は電話に出れません。メッセージを残してください。
    折り返しお電話します。)

関連ブログ

ポリヴェーガル理論~人間にとって安全とは何か?

迷走神経のヒーリングパワー&エクササイズ


イヴェント

2018年3月3&4日パスオブライフ(ボディワーク講習会)開催します


2018OSHOリゾート瞑想ツアー



最後まで読んでいただきありがとうございましたheart01




投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30