Margaのブログ

2018年3月 6日 火曜日

同意と感謝と最善と。


サイキックマッサージのセッションでは、
マッサージに入る前に、
いくつかの質問をします。



仕事
瞑想
パートナー



この3つについて、クライアントからお話をうかがいます。


このセッションをはじめたばかりの頃、
なんで、この3つのことを尋ねるのか、
いまひとつしっくり解っていませんでした。



今は、理解がすすんできたようにおもいます。






すべて関わりについて。



仕事のことを尋ねるのは、
自分が社会とどう関わっているのか。
その関わりをクライアントがどんなふうに感じているのか。




瞑想のことを尋ねるのは、
自分自身とどんな関わりをもっているのか。

瞑想という言葉がピンとこなければ、
自己探求という言葉なら話せるかもしれないし、
他の言葉で尋ねるかもしれません。




パートナーについて尋ねるのは、
内側の女性性・男性性の関わりが、外の世界にあらわれているといいます。
だから、クライアントご自身が人とどのように関わるのかについて、
パートナーシップという観点から話をうかがいます。






わたしたちは、すべてとつながりながら生きています。

家族、
夫婦、
友人、
仕事、
お金、
星の巡り、、、



そのつながり、つまり関わりは、
そのひとそれぞれのやり方で。



それが顕れているのが、身体。




身体ってほんとにすごいなっていつも感じるんですけど、
とても正直。

触れることでいろんなことを感じることができます。
それは、その身体がおしえてくれるから、答えてくれるから。





サイキックマッサージでは、触れる前に、リーディングをします。
女性性・男性性、チャクラ。



触れる手順に決まりがないので、
リーディングをきっかけとして触れはじめます。



リーディングで感じたままもあるし、
触れることでリーディングではわからなかったことを感じることもあります。






そしてこれはサイキックマッサージだけではなく、すべてのセッションに言えるんですけど、


ご自身の身体に触れることを、ゆるしてくれて、
身体をまかせてくれるというのは、
もう本当にすごいことなんです。



クライアントとわたし、双方の同意が見えないところでも起こっているから、
セッションが起こっているんだとおもっています。



触れる前にはセッションが起こったことを、
クライアントの身体と魂へ感謝を述べ、
そして協力を求めます、
最善であることの。



その最善は、
クライアントにとって、
わたしにとって、
世界に、宇宙にとって。
すべての存在にとって最善であることを。




★★★3/16.17.18 東京にてセッション&ワークショップします。

詳細はこちら

まもなく予約が満席となります。

お会いできますのを楽しみにしています!


問い合わせフォーム







投稿者 Banyan tree

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31